メニュー
2016/02/24

【経験者の声】プロポーズが失敗してしまったのはなぜ?

FB Twitter

【経験者の声】プロポーズが失敗してしまったのはなぜ?

プロポーズは、男性にとって一世一代の大勝負。絶対に失敗したくないですよね。
しかしプロポーズをしたことのある人の中には、失敗して悲しい思いをしてしまった男性もいるのは紛れもない事実……。ではなぜプロポーズが失敗してしまったのか、その経験談を聞いてみましょう。
これからプロポーズを考えているという方はぜひ、参考にしてくださいね!

なかなか言い出せずにタイムアウト……。

「某人気テーマパークでプロポーズしようとしていたが、なかなか切り出せずウロウロしている間に閉園時間になってしまった。彼女もなんとなく気づいていたのか、帰り道が気まずくなった。(28歳)」
「海辺で夕陽をバックにプロポーズするはずが、渋滞に巻き込まれて海に到着する前に日が落ちてしまった。(30歳)」

場所やシチュエーションは違えど、プロポーズするタイミングを逃してしまい失敗してしまったという意見はとても多いです。
特に日の出や日没などを狙ったプロポーズは、一瞬のタイムロスが命取りとなることもあります。タイミングが難しいので、時間に余裕を持っておいたほうがよさそうですね。

大勢の前での「公開プロポーズ」が失敗

「有名なクリスマスツリーの前でプロポーズしたら『ちょっと考えさせて』と言われてしまった。周りの人たちにジロジロ見られて彼女は恥ずかしかったみたい。(26歳)」
「友達に協力してもらってフラッシュモブをやってみたけど、彼女は2人きりの時にプロポーズしてほしかったらしく、もう一度やり直すことになった。(27歳)」

最近流行の派手なサプライズやフラッシュモブなどのプロポーズは「恥ずかしい」と感じてしまう人もいます。周囲の視線や反応が気になってしまうのですね。
彼女へのプロポーズを計画する前に、理想のプロポーズシチュエーションをさりげなくリサーチしておくことが成功への道です。

彼女の気持ちを考えていなかった

「プロポーズのプランを練ることにばっかり必死になりすぎて、彼女が家族のことでトラブルを抱えていることに気がついていなかった。『今は結婚を考えられない』と断られてしまった。(31歳)」
「自分は結婚するなら今だ! と思ってプロポーズしたけど、彼女はまだ気持ちが固まっていない時だった。(30歳)」

たとえ長年付き合っている恋人同士でも、結婚となれば「気持ち」や「覚悟」の違いは出てくるもの。
結婚に対する意識がズレてしまっていることに気づかないままでプロポーズをしても、成功する可能性は低いですよね。
「女性は絶対に結婚に対して憧れがあるし、したいと思っている!」などと自分勝手に思い込まずに、普段からたくさん会話をして彼女に「結婚したい」という意思があるかどうかを確認しておきましょう。

【経験者の声】プロポーズが失敗してしまったのはなぜ?

プロポーズは、シチュエーションも大切ですが、同じようにタイミングも重要です。かっこよくプロポーズを決めることばかりに気をとられず、相手のことをよく考えてからプロポーズをするタイミングを決めましょう。
プロポーズの成功は、相手を思いやる気持ちにかかっているのです。
プロポーズ経験者の意見を参考にして、素敵なプロポーズを成功させてくださいね!

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ