18時以降がベスト? プロポーズが成功しやすい時間帯がある!?

メニュー
2016/02/21

18時以降がベスト? プロポーズが成功しやすい時間帯がある!?

FB Twitter

18時以降がベスト? プロポーズが成功しやすい時間帯がある!?

プロポーズを成功させるためには、場所選びや演出方法などがとても重要です。
どんなシチュエーションでプロポーズをするかによって「彼女を感動させられるか」「成功させることができるか」が決まるといってもいいでしょう。
さらに、同じく重要視されているのがプロポーズをする時間帯。
実は、時間帯によってプロポーズの成功率が上がるともいわれているのです。

そのカギを握っているのが「メラトニン」という睡眠ホルモン。まさか、そんなことがプロポーズ関係あるなんて面白いですよね。
そこで今回は、プロポーズが成功しやすい時間帯とホルモンの関係性をご紹介していきます!

睡眠ホルモンの「メラトニン」って?

人間の体は、活動的になる交感神経と、休息モードの副交感神経が交互に働いています。
朝や昼間に最も活発になるのはこの交感神経が働いているから。
逆に夜には落ち着けるようにリラックス効果のある副交感神経が活発になるような仕組みになっているのです。

この副交感神経と密接な関係にあるといわれているのが「メラトニン」です。
メラトニンとは、睡眠ホルモンのこと。メラトニンの分泌量は光によって左右され、明るいときよりも暗いときにたくさん分泌されます。
メラトニンの分泌量が増えると、脈拍や血圧、さらに体温も下がってきて体がリラックス状態になってきます。すると心も開放的になってきて、感性も高まってくるのだそうです。

メラトニンは、通常起きてから15時間ほどで最も多く分泌されるといわれています。
朝7時に起きたとしたら、メラトニンが分泌されるピークとなるのは夜の10時。
つまり昼間よりも夜にプロポーズをしたほうが彼女の心には響きやすく、感動しやすいということになるのです。

感動させたいなら「夜」勢いでいきたいなら「昼」

夜の18時から23時はプロポーズが成功しやすい「黄金タイム」だといえますが、だからといって昼間が成功しにくいというわけではありません。

たとえば、1日休みの日は昼間でも心がリラックスしているでしょうし、旅行先できれいな朝やけを見ているときなどは開放的な気分になっているはず。
また、感動的な演出は恥ずかしくて苦手だから、勢いでプロポーズしたい! という方は逆に朝か昼間の時間帯が向いているかもしれません。

ロマンチックで感動的なプロポーズが好きそうな彼女なら18時以降に、ムーディーな雰囲気が苦手そうな彼女なら朝か昼間といったように、相手のタイプに合わせて時間も考えてあげるのがいいですね。

18時以降がベスト? プロポーズが成功しやすい時間帯がある!?

「プロポーズ」と「メラトニン」には大きな関係があったのですね。
プロポーズは人生においても一大イベントです。素敵な思い出に残るものにするためにも、メラトニンの効果を利用してプロポーズ成功をおさめましょう!

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ