メニュー
2016/02/27

なぜ? 彼女がプロポーズの返事を保留にする理由6つ

FB Twitter

なぜ? 彼女がプロポーズの返事を保留にする理由6つ

思い切ってプロポーズをしたけれど、彼女に返事を保留されてしまった……。
そんな経験をしている男性は少なくありません。
なぜ、彼女はすぐに「YES」と言えなかったのでしょうか?
考えられる理由を、女性の心理を元に6つをご紹介します。

理由1:考える時間が欲しいから

「考える時間が欲しいから」というのは、プロポーズをされて驚いている女性、もしくは慎重派の女性に多い意見です。
特に慎重派の女性は、特別な理由がなくても不安に感じてしまうもの。
「一生のことだから冷静に考えたい」という女性も多いので、まずはじっくり考えてもらいましょう。

理由2:結婚後の経済面に不安がある

男性側、そして自分の収入に不安があると、どうしても結婚に踏み切れなくなります。
まだ若い男性、安定した仕事に就いていない男性は、この理由で保留にされてしまうパターンが多いようです。
「YES」をもらうためには、就職を決めたり、明確な将来設計を提示することが大切です。
また、お金遣いが荒い男性、逆にケチ過ぎる男性も要注意だと言えます。

理由3:彼氏の家族への不安がある

意外と多いのが、「彼氏の家族への不安」が原因になっているケースです。
結婚は2人だけでするものではなく、お互いの家族や親戚との関係も築いていくもの。
そのため、少しでも不安要素があると悩んでしまうのです。
男性側の家族との同居を余儀なくなれていたら、「仲良くやっていけるだろうか……」と余計に悩んでしまうでしょう。

理由4:「仕事を続けたい」と思っている

「仕事が楽しくてやりがいがある」と思っている女性は、家庭に入ることを躊躇します。
結婚すればどうしても家事をする時間が優先的になり、仕事に没頭できなくなるからです。
仕事面で悩んでいる女性には、「家事は分担しようね」など、サポートする姿勢を示すことが大切でしょう。

理由5:「結婚はまだ早い」と思っている

10~20代女性に多いのが、「結婚するには、まだ若過ぎる」という理由です。
結婚願望がまだ薄く、実感が湧いていないのです。
また、付き合っている期間が短い場合も、「まだ早いから」「お互いをことを深く知ってから答えたい」という理由が考えられます。

理由6:駆け引きを楽しんでいる

気持ちはすでに「YES」なのに、わざと返事を保留にする女性も中にはいるものです。
それは「彼にもっと大切にされたい」「がっついていると思われたくない」という深層心理が働いているため。
彼女の焦らす作戦に乗ってあげても良いかもしれませんね。

なぜ? 彼女がプロポーズの返事を保留にする理由6つ

以上、女性がプロポーズの返事を保留にする主な理由を6つご紹介しました。
参考にして、彼女が安心してOKできるように上手にプロポーズしてあげてくださいね。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ