メニュー
2016/06/18

韓国が好きな彼女に贈りたい「韓国語プロポーズ」4選

FB Twitter

韓国が好きな彼女に贈りたい「韓国語プロポーズ」4選

韓流ブーム以降、アイドルやミュージシャンが次々と日本でデビューしていることもあり「韓国が好き!」という女性が増えました。もしかして、あなたの彼女もそうではありませんか? もし彼女が韓国にどっぷりとハマって韓国へ度々旅行に行ったり、韓国語を勉強していたりするなら、プロポーズを韓国語でしてみるのはいかがでしょうか。
韓国語がわからない人でも簡単に覚えられる「韓国語プロポーズ」の言葉を、いくつかピックアップしてご紹介します。

「結婚してくれますか?」

韓国では、男性が熱心に女性を口説くもの。プロポーズも「結婚しよう」よりは、「僕と結婚してくれますか?」というように下手に出ることが多いそうです。そこで覚えておきたいのが、「キョロン ジュルレヨ」という言葉。意味は「結婚してくれますか?」です。意外と難しくないので、すぐに覚えられると思いますよ。

「愛しています」

韓流ドラマでもよく聞かれる言葉なので、日本人でも知っている人が多いと思いますが、「愛しています」は韓国語で「サランヘヨ」と言います。
ただし、サランヘヨだけではプロポーズと受け取ってもらえないかもしれないので、キョロン ジュルレヨとあわせて使うといいでしょう。

「私にはあなたしかいない」

「私にはあなたしかいない」なんて、日本語で言うのは恥ずかしいですが、韓国語にすれば恥ずかしさも緩和されるのではないでしょうか。韓国語では「ナヌン ノバッケ オプソ」が私にはあなたしかいないという意味になります。夜景が見えるレストランや、高級ホテルなどロマンチックなシチュエーションでのプロポーズにぴったりですね。

「家族になってくれませんか?」

プロポーズの言葉にぴったりな、「家族になってくれませんか?」は、韓国語では「チェ カジョギ テオ ジュシジ アンケッスムニッカ」です。やや長いので覚えるのは大変かもしれません。また、せっかく覚えても韓国語があまりわからない彼女には理解できないかもしれないので、「伝わってないかも?」と思ったら日本語でフォローしてあげてくださいね。

韓国が好きな彼女に贈りたい「韓国語プロポーズ」4選

いかがですか?
韓国語がまったくわからない人にとってはハードルが高いかもしれませんが、短い言葉でも十分プロポーズできるので、ぜひチャレンジしてみてください。韓国ドラマや映画が好きでよく見ている彼女や韓国のアイドルやミュージシャンが好きな彼女なら、韓国語を使ったプロポーズにきっと喜んでくれるはずですよ。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ