6月のプロポーズに! 「パール」と「ムーンストーン」の石言葉

メニュー
2016/06/21

6月のプロポーズに! 「パール」と「ムーンストーン」の石言葉

FB Twitter

6月のプロポーズに! 「パール」と「ムーンストーン」の石言葉

プロポーズと言えば、ダイヤの指輪をパカッとするのが定番のイメージ。
ですが、もし彼女が6月生まれなら、6月の誕生石である「パール」や「ムーンストーン」の指輪を贈るのもおすすめです。
女性の中には「ダイヤの指輪は自分で選びたい」というこだわりがあることも少なくありません。
最近は、プロポーズの後で一緒に婚約指輪を選びに行くというカップルも多くなってきています。
でも、プロポーズの時に何も渡さないのは格好がつかない……という時に、誕生石の施された指輪はとても良いプロポーズの記念になります。
今回は、6月生まれの彼女がいる男性や、スケジュール的に6月中にプロポーズしたい! と考えている男性必見の、「パール」「ムーンストーン」に込められた意味をご紹介していきます。

幅広い年代の女性に好まれる「パール」

パールは、身に付けるだけで品の良い女性に見えることから、幅広い年代の女性に愛されている宝石のひとつです。
キラキラとした光り物が苦手な女性でも、パールなら派手な印象がなく、冠婚葬祭どのシーンにも使えるので好き、という方も多いでしょう。
またパールには、負のエネルギーから身に付けている人を守る効果があると言われています。
そんなパールの石言葉は「純潔」「健康」「長寿」。
末永く健やかにあなたと人生を共にしたい、と伝えるプロポーズにはまさにうってつけの石です。

「ムーンストーン」は永遠の愛の象徴

なめらかな白さと、ほのかに青みがかった神秘的な色合いで私たちを魅了するムーンストーン。古くから月の満ち欠けと密接な関係があるとされ、月のエネルギーが込められた石として有名です。
「永遠の愛」を象徴する石とも言われており、石言葉にも「愛の予感」「幸福な人生」といった温かいメッセージが並んでいます。
ギリシャ神話をはじめとした世界の神話では、月に女神が宿っているというお話も多く、女性に贈るのにふさわしい宝石のひとつと言えるでしょう。
ムーンストーンには、それを持つ人に「愛を伝える力を与える」効果もあるので、プロポーズを成功させたい男性にとっては背中を押してくれるパワーストーンでもあります。

6月のプロポーズに! 「パール」と「ムーンストーン」の石言葉

欧米には6月に結婚した花嫁は幸せになれるという言い伝えがあり、そんな「ジューンブライド」に憧れている女性も実は多いものです。
あなたの彼女も、もしかしたらそんな女性のひとりかも。
6月の誕生石であるパールやムーンストーンに込められた幸せなメッセージと、石言葉の力を味方につけて、ぜひあなたも彼女へのプロポーズを成功させてくださいね。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ