メニュー
2016/06/28

結婚指輪の種類とは? それぞれの特徴・メリットについて

FB Twitter

結婚指輪の種類とは? それぞれの特徴・メリットについて

一生身につけるものだからこそ、妥協することなく選んでいきたい「結婚指輪」。夫婦の愛を象徴する生涯の宝物です。そんな2人にとって大切な結婚指輪ですが、大きく分けると「既製品」「セミオーダー」「フルオーダー」の3種類に分けることができます。これらの種類には一体どんな違いがあるのでしょうか。
自分に合った素敵な結婚指輪を選ぶためにも知っておきたい、結婚指輪の種類やそれぞれの納期、メリットなどについてご紹介していきます。

最も多く選ばれている「既製品」

結婚情報誌ゼクシィが2012年に実施したアンケートによると、結婚指輪で最も選ばれている種類は「既製品」。その割合は54.5%にも上ります。
既製品の結婚指輪はデザインやが豊富で、いろいろな種類の中から自分の好きなものを選べるというのが大きなメリットのひとつ。
セミオーダーやフルオーダーの指輪と違い、実際に試着することができるので、安心感が大きいと感じる人も多いそうです。

また、憧れのブランドの人気デザインを選ぶこともでき、値段が分かりやすいのも人気のポイント。サイズが合っていて加工が必要でなければ、すぐに持ち帰ることができるのも嬉しいですね。

ただし、サイズを合わせる必要があったり、仕上げ加工や刻印、宝石の追加などを希望する場合は納期まで時間がかかってしまう場合も。
加工が必要な場合は、1週間~10日程度、場合によっては1ヶ月程度の時間が必要なこともあるので、余裕を持って購入を検討しましょう。
それでもセミオーダーやフルオーダーに比べると早く手に入れることができるため、急いで結婚指輪を手に入れたいというカップルにもオススメです。

既製品の次に人気な「セミオーダー」

セミオーダーはダイヤモンドなどの宝石や、リングのデザイン、素材などを自分たちで選択して指輪を作っていくという種類の結婚指輪。
結婚指輪の中では既製品の次に人気があり、30.6%とかなり多くのカップル達から選ばれています。

そんなセミオーダーの大きなメリットは、予算に合わせて自分の好みを大きく反映させることができるということ。
ダイヤモンドの品質や大きさを変更したり、リングの細かなデザインや素材にもこだわりを詰め込むことができます。
既製品だと気に入ったものがないという場合や、フルオーダーを行うのは金銭的、時間的にも難しいという方にオススメです。

また、セミオーダーの結婚指輪は、完成までに1ヶ月半前後の納期期間が必要になるため、なるべく早めの購入を心掛けましょう。

こだわり派からの支持を集める「フルオーダー」

ジュエリーデザイナーが夫婦2人の希望を聞き、全く白紙の状態から指輪を制作していく方法がこのフルオーダー形式の結婚指輪です。フルオーダーで結婚指輪を購入した割合は13.7%で、全体の1割以上のカップルに選ばれています。

フルオーダーの結婚指輪のメリットは何といっても、世界にたった1つの結婚指輪を手に入れることができるということ。
2人のアイディアや想いが詰まった結婚指輪は、より結婚を特別なものにしてくれますし、こだわりの指輪を考え作っていく過程も素敵な思い出になります。

ただし、既製品やセミオーダーと比べると費用が高額になってしまうのでよく考えることが大切です。さらに、デザインから完成までは2~3ヶ月程の時間がかかることが多いため、しっかりと予定を立てて計画的に購入準備を進めていきましょう。

結婚指輪の種類とは? それぞれの特徴・メリットについて

左手の薬指に光らせる結婚指輪には、2人の永遠の愛と永久の幸せが詰まっています。
一生愛用していくものだからこそ、妥協をせず心からお気に入りと思える指輪探しをしていきましょうね。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ