コンプレックス解消! 顔の形で選ぶ「ウエディングティアラ」

メニュー
2016/07/16

コンプレックス解消! 顔の形で選ぶ「ウエディングティアラ」

FB Twitter

コンプレックス解消! 顔の形で選ぶ「ウエディングティアラ」

結婚式は、ウエディングドレスはもちろん、ダイヤが散りばめられたアクセサリーを身につけたり、普段はできないようなヘアスタイルをしたりして人生で1番美しくありたい日。
そんな花嫁コーディネートの仕上げには、ウエディングティアラが欠かせません。
しかし、たくさんのウエディングティアラの中から自分にピッタリのものを探すのはなかなか難しいですよね。
そこで今回は、選ぶときの参考にしたい、ウエディングティアラの種類や顔の形に合ったティアラの形をご紹介します。

ウエディングティアラの種類

結婚式で花嫁が着用するウエディングティアラには、大きく分けて四つのタイプがあります。
まず一つはプリンセスタイプ。清楚な雰囲気の王道ティアラです。
二つめはクラウンタイプといって、王冠のようにボリュームがあるデザイン。
三つめはカジュアルな印象のカチューシャタイプ。
そして四つめは、コンパクトでどんな髪型にも合うコームタイプです。
この四つのタイプの中でもデザインはそれぞれ違いますから、好みのデザインはもちろん、髪型やドレスに合わせて選んでいきましょう。

顔の形によって似合うティアラは違う?

ティアラは頭の上に乗せるものなので、顔の形によっては似合う、似合わないがあります。
ティアラを身につけたことによってバランスが悪くなってしまわないように、顔の形に合ったティアラを選びましょう。

■丸顔の方にオススメのティアラ
ふんわりと可愛らしいイメージの丸顔タイプの方は、中央に高さがあるティアラで縦のラインを強調すると大人っぽい花嫁に。
小顔に見せたいなら、カチューシャタイプのものを選ぶと良いでしょう。

■面長の方にオススメのティアラ
大人っぽい顔立ちに見える面長の方は、高さのあるティアラで縦のラインを強調するよりも低めのシンプル&エレガントなティアラでさりげなく華やかさをプラスするのがオススメ。
また、面長で丸みのある卵型の顔の方も大きすぎるものは避け、低くて横に広がりのあるカチューシャタイプを選ぶのが良いでしょう。

■ベース型の方にオススメのティアラ
ちょっとエラがはったベース型の顔の方は、コームタイプなどの、コンパクトながらトップにボリュームが出るデザインのものが似合います。ティアラの下にベールをかぶれば、気になるエラもまとめてカバーできちゃいますよ。

コンプレックス解消! 顔の形で選ぶ「ウエディングティアラ」

ウエディングティアラを選ぶときは、実際に試着をして色々な角度から写真を撮ってみるといいでしょう。また、バストアップと全身の両方を写真に撮って、どれが一番バランスが良いのかを考えながら探すと自分にピッタリのティアラが見つけやすくなりますよ。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ