メニュー
2015/11/30

準備は早めに!婚約指輪を購入するタイミング

FB Twitter

準備は早めに!婚約指輪を購入するタイミング

婚約指輪は婚約の証として女性にプレゼントするものです。
また、婚約指輪をプロポーズのときに受け取るというのは、女性にとって人生で最大のサプライズになるかもしれません
そんな婚約指輪はいつまでに準備すればいいのでしょうか?
今回は、婚約指輪を購入するタイミングについてご紹介していきます。

プロポーズに合わせて購入する場合

準備は早めに!婚約指輪を購入するタイミング

婚約指輪はプロポーズと同時に贈りたいと考えている方は、購入のタイミングはプロポーズをしようと考えている日から逆算して決めましょう。
近年では、オーダーメイドは既製品とあまり変わらない価格帯で購入することができるため人気になっていますが、指輪の作成に期間を考慮しなければいけません。

購入先によって期間は異なりますが、フルオーダーの場合は1~3ヶ月、セミオーダーの場合3週間~6週間程度かかる場合が多いです。
また、刻印を入れたい場合は既製品であっても当日持ち帰ることはできないので注意しましょう。サイズの微調整などをすることもあるので、さらに1ヶ月ほどかかると考えておいていいでしょう。

プロポーズ後に購入する場合

婚約指輪を彼女が欲しいものをプレゼントしたいために、2人で婚約指輪を選びにいくというのもあるでしょう。
その場合など、プロポーズ後に購入する場合は結納や両家の顔合わせをする食事会の席で渡すのが一般的。
婚約指輪は婚約の証として身につけるものであると同時に、ふたりの婚約を両親や親族、そして自分たちの周りにいる人たちに公にする、という役割もあります。

一般的に、結納の際の結納品の1つとして婚約指輪は花嫁へ納められます。その際に婚約の証として家族や親族へお披露目されます。結納をしない場合も、両家の顔合わせの際に披露することが多いです。

この結納や両家の顔合わせの時期の目安は、挙式の半年前あたり。
その時期に婚約指輪を用意しておくには、さらに前から用意しておかなければいけないので注意しましょう。

今回は、婚約指輪を購入するタイミングについてご紹介しました。
婚約指輪を渡すのは一生に一度の機会です。
そのため、プロポーズに合わせて購入する場合もプロポーズ後に購入する場合も、いざというといきに慌てることがないように、準備は早め早めにしておくことをおすすめします。
準備は念入りにし、彼女に喜んでもらえるような婚約指輪を贈りましょう。

FB Twitter
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ