メニュー
2016/01/24

ダイヤモンドだけ! 指輪を渡さないプロポーズ方法

FB Twitter

ダイヤモンドだけ! 指輪を渡さないプロポーズ方法

プロポーズの定番といえば、ダイヤモンドの指輪。
指輪を贈られるプロポーズは、女性にとって憧れのシチュエーションだと言えるでしょう。
しかし男性にとって、婚約指輪を選ぶというのは予想以上に大変なことです。
彼女の好みの指輪デザインや、好みのブランドを把握しているという男性は少ないもの。

指輪を贈ってのプロポーズを考えているという男性は、一度実際に宝石店に足を運んでみると良いでしょう。
宝石店の店頭にはさまざまなタイプの婚約指輪があります。指輪のデザインも素材や色合いなども実に多様で、指輪を選ぶ難しさを実感すると思います。

彼女の指のサイズをご存知ですか?

彼女の好みだけでなく、指のサイズが分からないというケースも多いものです。
せっかく悩んで選んだ婚約指輪が指に合わなかったら……と考えると心配ですよね。
もしも作った指輪のサイズが合わなかった場合、あとからサイズを変えるメンテナンスができる場合もあります。
しかし、一度作ってしまった指輪を作り変えるのはお金も時間もかかってしまうため、あまりオススメできません。
デザインによっては号数の変更が不可能という場合もあります。
「もし合わなかったらサイズ変更すればいいや」という軽い気持ちで指輪を先に選んでしまうのはおすすめできません。

ダイヤモンドの裸石を贈ってプロポーズをしよう

ダイヤモンドだけ! 指輪を渡さないプロポーズ方法

一生に一度の記念品になる婚約指輪ですから、彼女が愛着を持って身につけることができるお気に入りの一品を贈りたいものですよね。
しかし、サプライズでプロポーズしようと考えている場合、「どんな指輪を選んだらいい?」と相手に聞くわけにもいきません。
そこで最近では、「ダイヤモンドの裸石を贈ってプロポーズをする」という男性が増えています。
男性が決めるのは、どのようなダイヤモンドを贈るかということだけ。
ダイヤモンドの裸石は、ダイヤモンドリングを贈るのと同じように、パカッとひらくことのできるケースに入れて贈るのがおすすめ。
「指輪のケースをパカッとあけてプロポーズ」というのは、やっぱり女性にとって憧れのシチュエーションなので、きっと喜んでもらえるはずです。
そしてダイヤモンドの裸石を贈ってプロポーズが成功したら、そのダイヤモンドを使って彼女が好みの婚約指輪をオーダーするのです。
この方法なら、間違いなく彼女の好みに合う婚約指輪を贈ることができます。

ダイヤモンドを男性が選び、リングのデザインを女性が選ぶという、ふたりが共同で作ったお気に入りの婚約指輪は、一生の宝物になることでしょう。
「プロポーズに指輪を贈りたいけど選ぶ自信がない」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ