メニュー
2016/02/19

「婚約指輪なしのプロポーズは離婚率が高い」ってほんと?

FB Twitter

「婚約指輪なしのプロポーズは離婚率が高い」ってほんと?

最近は、プロポーズをするときに婚約指輪を用意しないカップルが増えています。
「結婚指輪を買うんだから婚約指輪はいらないでしょ?」
「プロポーズは言葉さえ伝えれば十分なのでは」
などと思う男性も多いようですが、実は婚約指輪なしでプロポーズしたカップルは離婚率が高くなるとされています。
婚約指輪なしのプロポーズは本当に離婚率がアップしてしまうのでしょうか?

婚約指輪の有無と離婚率の関係はデータで立証されている!

リクルートブライダル総研は、2011年に夫婦関係調査を行いました。
そこで、結婚時のセレモニー実施状況を既婚者と離婚経験のある独身者別に分けて調べた結果、既婚者と離婚経験のある独身者の間で最も差が出たのが「披露宴・披露パーティーを行ったかどうか」と、「婚約指輪を購入、またはもらったかどうか」だったのです。
既婚者で婚約指輪を購入、またはもらったと回答した人は66.7%だったのに比べ、離婚経験のある独身者は48.5%しか婚約指輪を受け取っていないということが分かりました。
つまり、婚約指輪を購入したりもらったりしていない人は離婚率が高いということです。

婚約指輪がないとなぜ離婚率が上がるの?

婚姻届けに記入して役所に届け出れば書類上では結婚できます。でも、それだけでは「自分は結婚したんだ」という意識がなかなか芽生えてこない人も多いのです。
相手のために婚約指輪を選んだり、結婚式の準備をしたりするのは時間もお金もかかって大変ですが、一つ一つの結婚の儀式をきちんと行っていくことで、お互いに「結婚」が人生においてどれほど重要なことなのかということを意識するようになります。

また、女性にとって婚約指輪は憧れです。彼が一生懸命働いたお金で婚約指輪を買ってくれたということがとてもうれしいですし、たとえのちに夫婦喧嘩をしてしまっても婚約指輪を見ればそのときの幸せな気持ちを思い出して「また頑張ろう!」と思えるはず。
あとになって婚約指輪が二人の絆を深めてくれるときがくるかもしれないのです。

「婚約指輪なしのプロポーズは離婚率が高い」ってほんと?

男性からすると「プロポーズや婚約指輪がなくても結婚するんだからいいじゃないか!」と思うかもしれませんが、夫婦円満でいつづけるためにも婚約指輪を購入することをおすすめします。彼女のためにも、自分のためにもなるはずです。それから、彼女のご両親を安心させてあげることもできるということも頭の片隅に置いておくといいですよ。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ