メニュー
2016/03/02

プロポーズをしたあとの「返事待ち」の期間にすべきこと

FB Twitter

プロポーズをしたあとの「返事待ち」の期間にすべきこと

プロポーズの返事というのは、その場ですぐ聞けるものとは限りません。
さまざまな事情で「返事を少し待って欲しい」と保留されることも少なくないものです。
そんな告白の返事待ち期間に「すべきこと」や、反対に「してはいけないこと」とはどのようなことなのでしょうか?
この返事待ちの間の過ごしかた次第で返答が変わってくることもあるかもしれませんよ。
そこで今回は、プロポーズ後にとるべき行動と注意点をご紹介いたします。
プロポーズを絶対に成功させたい! という方は必見です。

返事待ち期間にすべきこととは?

・まずは気持ちを落ち着かせてゆっくりと過ごす
返事待ちをしているからといって、意識しすぎてギクシャクとしてしまっては彼女も気まずさを感じてしまいます。
避けられているように感じさせてしまうと、なんだかお互いに接しにくくなり次第に疎遠になってしまうこともあるかもしれません。
プロポーズをする前との態度をあえて変えずに、できるだけ普段通りに接するようにしましょう。
どんな決断が下されるかと考えると、普段の仕事や趣味も手につかなくなってしまうかもしれませんが、まずは落ち着いて過ごすことが大切です。
しっかりと地に足をつけて生活し、彼女とは今までと同じように接することが大切です。

・サプライズプレゼントを用意する!
返事を保留されているということは、プロポーズの感触は悪くないということです。
じっくりと待ったあとの幸せな婚約生活や結婚生活に向けて準備をしておくのが良いですね。
たとえば彼女の好きな雑貨や花、アクセサリーなどを贈ればきっと喜んでもらえるはず。
今後の結婚式に向けてもっとキレイになってもらうために、エステやネイルサロンをプレゼントするというのも効果的。
婚前旅行を計画して、彼女と結婚前の思い出を作るのも素敵ですね。

返事待ちの間にしてはいけないこととは?

・返事を急かすのはNG!
プロポーズをしたあとの「返事待ち」の期間にすべきこと

返事を待っている間というのは、気持ちがソワソワ、モヤモヤとしてもどかしいものです。
しかし彼女に返事を催促したり、急かしたりするのは逆効果。
返事を保留しているということは「落ち着いて考える時間が必要」ということなのです。
返答を急かすとイヤがられてしまうこともあり、たとえOKされてもその後の婚約生活がギクシャクしてしまう可能性もあります。
彼女がプロポーズについて真剣に考えてくれていると信じて、広い心を持ってじっと待つようにしたいものです。

・第三者に気やすく打ち明けるのはNG!
返事が気になるからといって、共通の友達などにそれとなく探りを入れるというのもやめておいたほうが良いでしょう。
彼女にとっては、知らないところで第三者に自分の決断について噂されているわけですから、気持ちの良いものではありません。
こういったことをきっかけに不快に感じられてしまったり、不誠実に思われてしまったりと、彼女を怒らせてしまうことになるかもしれませんので気をつけましょう。

プロポーズを企画して伝える男性側は、ずいぶん前から演出や言葉を考えていますよね。
でも、彼女は違います。その時その瞬間に伝えられるわけですから、少々の考える期間は確実に必要なのです。
この先の長い人生ともにするわけですから、そんなにすぐ答えが出なくても当たり前。
そんな「返事待ち期間」だからこそ心を広く保って、彼女に「この人を選んでよかった!」と思われるような誠実な行動を取りましょう。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ