まるで映画みたいな「お迎えプロポーズ」で彼女の心を掴もう

メニュー
2016/06/11

まるで映画みたいな「お迎えプロポーズ」で彼女の心を掴もう

FB Twitter

まるで映画みたいな「お迎えプロポーズ」で彼女の心を掴もう

世界的に大ヒットした映画「プリティ・ウーマン」。
中でも印象的なのは、リチャード・ギアがバラの花束を持ってジュリア・ロバーツを迎えに行くラストシーンですよね。
彼が自宅まで迎えに来てくれるというのは、女子の憧れでもあります。
「バラの花束を持って彼女を迎えに行く」というちょっとキザな行動も、プロポーズをする特別な日ならチャレンジできるはず。
今回は、彼女の心を掴む「お迎えプロポーズ」の方法をご紹介します。

豪華な高級レンタカーでお迎え!

普段のデートが駅での待ち合わせからスタートするというカップルは、レンタカーを借りてドライブするだけでもいつもとは違った特別感を味わえるのでオススメです。
さらに、乗り心地のいい高級車をレンタルして迎えに行けば、彼女を驚かせること間違いなしです。
今流行りの「リムジンで女子会」を、お迎えプロポーズに応用することもできます。
自宅前にリムジンがお迎えに来るなんて映画のヒロインのようなシチュエーションは、なかなか経験できるものではありません。
高級車とはいっても、半日で20,000円前後、全日で30,000~40,000円程度と意外とリーズナブルなお値段でレンタル可能なものもあります。
ビシッとスーツを着て高級車で迎えに行けば、特別な1日の掴みはバッチリです!

お迎えプロポーズの注意点

サプライズにピッタリのお迎えプロポーズですが、リムジンなどの高級車でお迎えに行くときは注意しなければいけないこともあります。
何も言わずにお迎えに行ってしまうと、彼女は戸惑ってしまうかもしれません。
彼はバッチリ決めているのに、何も知らない彼女が普段通りのメイクや服装では引け目を感じてしまいますよね。
「○時に迎えに行くから、いつもよりちょっとおしゃれして待っていてね」と言っておいたほうが、彼女も心構えができるはず。
女性はきちんとした場所に行くときはとびきりおしゃれをしたいものなんです。
2人が万全の状態でドライブデートを楽しめるよう、ぜひ、彼女の気持ちを考えながらプランを練ってみてくださいね。

まるで映画みたいな「お迎えプロポーズ」で彼女の心を掴もう

一生の思い出にのこる「プロポーズ」は、その日の始まりから特別な演出で決めたいもの。
花束やプレゼントを準備していつもとは違う車でお迎えに行き、1日を最高の形でスタートさせちゃいましょう。
彼女に映画のヒロイン気分をプレゼントできる「お迎えプロポーズ」に、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ