「サプライズ」or「一緒に選ぶ」? 失敗しない婚約指輪の選び方

メニュー
2016/07/02

「サプライズ」or「一緒に選ぶ」? 失敗しない婚約指輪の選び方

FB Twitter

「サプライズ」or「一緒に選ぶ」? 失敗しない婚約指輪の選び方

「婚約の証」として、男性から女性へ贈られる「婚約指輪」。
2人の変わらぬ愛と未来を約束する「婚約指輪」は、一生大切にしていく宝物ですし、ダイヤモンドなどがあしらわれ、とても高価なもの。
後になって後悔することがないよう、イメージに合った指輪を慎重に選んでいくことが大切です。そこで今回は、婚約指輪を失敗なく選ぶ際のポイントや、上手な選び方のコツについてご紹介していきます。

婚約指輪は「サプライズ」「2人で選ぶ」どちらがいいの?

プロポーズの際に「サプライズ」として婚約指輪を渡したいと考えている男性も多いもの。
婚約指輪をプレゼントしながらのプロポーズはドラマや映画でも定番ですし、やはり男女ともに憧れのシチュエーションのひとつですよね。

しかし、女性にとって婚約指輪はやはり特別なアイテム。
婚約指輪に大きな憧れや強いこだわりを持つ女性も多いため、好みから外れたものをプレゼントしてしまうと不満に感じられてしまう可能性もあります。
どうしても男性だけで婚約指輪を購入する場合は、彼女の好みのデザインやブランドをよく把握し、熟知してから選ぶようにしましょう。

もし、彼女が婚約指輪に対して譲れないこだわりがあったり、彼女の指輪のサイズやブランド、好みなどが分からないという場合は、彼女と一緒に婚約指輪を買いに行くのがベターです。一緒に婚約指輪を選ぶのも結婚前の1つの思い出になりますし、何より彼女を心から満足させることができます。

婚約指輪を選ぶ際に気をつけたい「ダイヤモンドの品質」

婚約指輪を選び方として、絶対に忘れてはいけないのが中心に光るダイヤモンドの質。
予算内に収めることはもちろん重要ですが、一生使うものだからこそ指輪の主役ともいえる「ダイヤモンド」の品質はよく確認していくことが大切です。

「少しカラーやカットのグレードが低くても、大きな石が欲しい」「少し小さめの石であってもカラーやカットのグレードにこだわりたい」など、重要視するポイントと値段を擦り合わせて選んでいくと良いですね。

事前の情報収集を行うことも大切

1人で婚約指輪を選ぶ場合も、2人で選ぶ場合でも、いざお店に行ってみると種類が多くなかなか決められないというケースも少なくありません。
そのようなリスクを減らすためには、実際にお店に行く前にインターネットや雑誌、お店のパンフレットなどでじっくり情報収集をしてから選びに行くのがオススメです。

デザインやブランドについて前もって調べておくことで、目的の指輪のイメージを膨らませることができるため、スムーズに指輪を選んでいくことができます。
また、お店によっては婚約指輪の購入に特典がついたり、さまざまなアフターサービスがある場合もあります。指輪を購入するお店についても下調べをし、メリットの多いお店を選んでいくと良いでしょう。

「サプライズ」or「一緒に選ぶ」? 失敗しない婚約指輪の選び方

美しいダイヤモンドがキラキラと輝く婚約指輪は多くの女性の憧れです。
左手に光る婚約指輪に幼いころから夢を抱いていたという方も多いことでしょう。
生涯の宝物として一生愛用していくものだからこそ、よく吟味を重ねて心から満足できるものを選んでくださいね。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ