メニュー
2016/07/14

不器用さんでも大丈夫! DIYの定番「フォトプロップス」

FB Twitter

不器用さんでも大丈夫!  DIYの定番「フォトプロップス」

オシャレなDIY結婚式の定番アイテムと言えば、「フォトプロップス」ですよね。
会場へ足を運んでくれたゲストの皆様と楽しい写真を撮るためには欠かせないアイテムです。
今回は、フォトプロップスを作ってみたい! という花嫁さんのために、フォトプロップスの作り方とオススメのアイディアをご紹介いたします。

フォトプロップスって?

フォトプロップスの「プロップ(prop)」とは、映画や演劇に使用される小道具を指す単語です。手持ちサイズの棒の先に唇やネクタイなどをかたどった画用紙などを貼り付け、それを持って写真を撮れば、一気に賑やかで楽しげな記念写真に。
ひげやメガネ、ハットにフキダシといった定番の形や、夫婦の趣味や仕事に関係するアイテムの形など、さまざまな形のフォトプロップスを使ってユーモアあふれる写真を撮っちゃいましょう!

フォトプロップスの作り方

とってもオシャレでカワイイフォトプロップス、作ってみたいけど、手先が器用ではないから不安……という花嫁さんもいるのではないでしょうか?
でも、安心してください。フォトプロップスを作るのに難しい工程はありません。
必要な材料もほとんどが100均で手に入るものなので、簡単に作れちゃいます。
デザインが苦手……という方でも、フォトプロップス用のオシャレなテンプレートを配布しているサイトの素材を使えばOKです。

■準備するもの
・プリンター
・厚紙/画用紙
・はさみ/カッター
・のり
・持ち手用の棒(竹串、ストローなど)

■作り方
1.フォトプロップスに使いたい素材をダウンロードする
2.プリンターで厚紙に印刷する
3.印刷した素材に合わせてカットする
4.裏面に持ち手用の棒を貼り付けたら完成!

いかがですか? 写真撮影を盛り上げるアイテムがこんなに簡単に作れるなんて、活用しない手はありませんよね。
オリジナルのアイディアを加えることで、さらにオシャレにすることもできますよ。

■フェルトやラメでデコる!
ただの紙ではインパクトが足りない! という方は、厚紙部分に工夫を凝らしてみましょう。
厚紙に糊を塗ってたっぷりのグリッターを上からまぶせば、あっというまにキラキラのフォトプロップスに。
また、形に沿ってフェルトを貼り付ければ、暖かい印象のフォトプロップスができあがります。
ビジューや羽などを使い、結婚式の雰囲気に合わせてデコレーションしてみましょう。

■持ち手もかわいく!
持ち手部分が味気ないと感じる場合、竹串やストローにマスキングテープを巻き付けてあげるのもオススメです。
輸入雑貨店で売られている柄付きのオシャレなストローや、丸みがあって可愛らしいアイスクリームの棒を使ってみるのも良いですね。

不器用さんでも大丈夫!  DIYの定番「フォトプロップス」

フォトプロップスは、結婚式当日だけではなく前撮りや二次会でも大活躍してくれること間違いなしのイチオシアイテムです。
工夫を凝らしたとっておきのフォトプロップスを使って、結婚式の写真をより思い出深いものにしてみてはいかがですか?

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ