メニュー
2016/08/13

「ドレスカラー×ヘアカラー」を合わせて素敵な花嫁に!

FB Twitter

「ドレスカラー×ヘアカラー」を合わせて素敵な花嫁に!

美しいウェディングドレスを纏った花嫁姿を、より一層素敵に仕上げてくれるのがヘアアレンジです。アップにしたり、ティアラを着けたりと花嫁ヘアはとても華やかで素敵ですよね。挙式と披露宴、お色直し時ではヘアアレンジを変更するという方も多いと思いますが、さらに花嫁ヘアにこだわるのなら「ヘアカラー」にも注目することが大切です。
着用するドレスの色に合わせて、髪の毛のカラーリングを決めると全体に統一感が出て、とても魅力的な花嫁ルックを叶えることができますよ。
そこで今回は、オススメの「ドレスカラー×ヘアカラー」の組み合わせをご紹介します!

「ホワイト系×アッシュ系」で外国人風に!

結婚式といえば純白のウェディングドレスは欠かせませんよね。
花嫁だけが着ることを許される美しいウェディングドレスは、世の女性の憧れと言っても過言ではありません。
そして、そんなウェディングドレスにオススメのヘアカラーは「アッシュ系」。
最近ではハーフのような顔立ちに似せるメイクも流行していることから、ヘアカラーも外国人のような雰囲気のものを合わせるのがオススメ。
とくにホワイトのウェディングドレスとアッシュ系のヘアカラーはとても相性がよく、明るいカラーでありながら落ち着いた雰囲気を出してくれます。

「ピンク系×ブラウン系」でキュートな愛され花嫁を目指して

お色直しなどでピンク系のドレスを着るなら、ブラウン系のヘアカラーがダントツでオススメです。
一口にピンクといっても、淡いピンクから濃いピンクまでその種類はさまざまです。
しかし、どんなトーンのピンクにも合うのがブラウンヘアの魅力。
ふんわりとした可愛らしイメージのドレスには明るめのブラウンに、スッキリとした大人っぽいデザインなら暗めのブラウンにするといいでしょう。

「ペールブルー系×ダークカラー」で洗練された大人ルックを

ペールブルー系のドレスも根強い人気を誇っていますよね。
上品で可憐な女性らしさを演出してくれるペールブルー系のドレスには、ダークトーンのヘアカラーがピッタリ。
とくに、レースなどがあしらわれた柔らかいイメージが強いドレスには、ダークなヘアカラーを合わせることでメリハリがつき、大人っぽい雰囲気にすることができます。

同系色にまとめるのもオシャレ!

ドレスのカラーとヘアカラーを同系色にまとめてあげると、オシャレ上級者な印象を与えることができます。
ドレスが赤系なら、ブラウンに少し赤系のカラーを混ぜてもらったり、寒色系のドレスならオリーブ系のカラーにしてみたりと、ドレスとヘアカラーを同系色にすることで全体の雰囲気に統一感が生まれます。
ヘアカラーのベースは定番のブラウンにしておいて、ドレスの色味に合わせたカラー剤を足してオリジナルのヘアカラーを作ってもらうのもオススメです。

美容師さんと相談するのもオススメ!

「どんなヘアカラーにしようか迷って決めかねている」という場合は、行きつけの美容師さんに相談してみてはいかがでしょう。
実際に着る予定のドレスの写真を持参して、自分がイメージしているヘアカラーが実際にドレスのカラーと合うのか、聞いてみるのも1つの方法です。
自分では思いつかなかったヘアカラーが、実は似合うということを知ることもできるかも知れません。プロの意見を聞くことで、イメージの幅を広げることができますよ!

「ドレスカラー×ヘアカラー」を合わせて素敵な花嫁に!

花嫁衣装に腕を通すのは一生に一度のこと。最初で最後の花嫁ルックを最高に飾るためには、一切の手抜きもしてはいけません。ドレスとの相性を重視したヘアカラーで、素敵なドレスをより一層美しく演出してあげましょう!

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ