メニュー
2016/08/18

結婚前にしておきたい!「通帳整理」のポイントとは?

FB Twitter

結婚前にしておきたい!「通帳整理」のポイントとは?

結婚生活に欠かせないものには、夫婦間の愛や絆がありますが、やはり現実的な問題としてお金の存在が挙がります。
生活していくうえで必ず必要になるものですし、今まで別々に暮らしていた2人が一緒に生きていくわけですから、お金のことはしっかりと管理をしなければなりません。
そこで、まずしておきたいのが「預金通帳の整理」です。
では、実際にどのように通帳の整理を行えばいいのか、そのポイントについて紹介します!

不要な口座は解約を!

結婚をすると多くの女性は氏名や住所が変わります。
契約している口座に関しては、氏名や住所が変わったらなるべく早く変更の手続きをしなければなりません。
住所だけの変更であればさほど面倒なことはありませんが、氏名まで変更となると時間も手間もかかります。
その手間をなるべく最小限に抑えるために、現在ほとんど利用していない口座がある場合には解約をしておくといいでしょう。
結婚前に済ませておくことで、解約もスムーズに行うことができます。
また、必要な口座を絞っておくことで、今後の結婚生活のお金の管理もスムーズに進みますよ。

資産の管理をしておこう

資産なんて言えるほどのお金はない、という方もいるかもしれませんが、いくつか口座を持っていればいくらか残高があるでしょう。それぞれの口座にいくら残っているか、ということをきちんと把握しておくことはとても大切なことです。
どの口座にいくらくらいの残高があるか、また貯蓄専用の口座なのか引き落としもされる口座なのかを明確にしておくことで、今後の生活にも役立ちます。
はじめにきちんと分けて考えておくことで、混同を避けることができます。

自分のお金と生活費はきっちりと分ける!

結婚生活が始まると、お金が出るところは一緒だからと自分のお金と生活費を一緒にしてしまいがちです。
しかし、結婚前から貯蓄していたものは固有財産となるため、夫婦のお金として共有する必要はありません。
財産分与の対象外でもあるため、きっちりと分けておくことをオススメします。
もし仮に離婚、というようなことになったときも財産分与をする必要はありませんので、結婚前にいくら貯めていたかということを知っておくことが大切です。

現金がいくらあるかも調べておこう

口座の残高だけでなく、今手持ちの現金がいくらあるかも調べておくといいでしょう。
現金で持っていると、それこそ生活費なのか貯金なのか分からなくなってしまいます。
ある程度まとまった現金がある場合には、貯蓄用の口座に移しておくと安心です。
少額であっても個人の資産として扱いたい場合は、口座に預金して管理するようにしましょう。

結婚前にしておきたい!「通帳整理」のポイントとは?

夫婦として幸せな生活を送るためには、家計管理がとても大切なポイントとなります。
将来のためにも、貯蓄と支出のバランスを考えながら堅実な生活を送りましょう。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ