花嫁姿を美しく演出!「ウェディングベール」の上手な選び方

メニュー
2016/08/25

花嫁姿を美しく演出!「ウェディングベール」の上手な選び方

FB Twitter

花嫁姿を美しく演出!「ウェディングベール」の上手な選び方

ウェディングベールは、ウェディングドレスと同じぐらいゲストの注目を集めるアイテムです。キレイなベールをかぶってバージンロードを歩くのが幼い頃からの夢だったという方も多いのではないでしょうか?
花嫁だけが纏うことを許されるウェディングベールですが、実は以外にもたくさんの種類があります。たくさんありすぎてどうしても迷ってしまいがちですが、花嫁姿をより美しくするためには、ベールの選び方がとても重要なポイント。素敵なウェディングベールを選んで、夢のような花嫁姿を可憐に演出しましょう。今回は、結婚前にぜひ知っておきたいウェディングベールの知識と、上手な選び方のポイントをご紹介いたします。

ウェディングベールの意味とは?

キリスト教結婚式ではおなじみのウェディングベール。
実はこのウェディングベールの歴史は、古代ギリシャ・ローマ時代にまでさかのぼります。
ベールには古くから、花嫁を邪気や邪悪なものから守る魔除けとしての意味合いがあるとされてきました。清浄のシンボルとして昔から扱われてきたのです。

そして、そのウェディングベールは今や結婚式にはなくてはならないアイテムの1つに。
娘への最後の身支度という意味で、母が新婦のベールをおろすベールダウンは感動的なシーンとしてとても人気な演出となっています。

ウェディングベールにはさまざまなデザインがある

花嫁衣装をより華やかに、そして美しく見せてくれるウェディングベールにはさまざまな種類があります。
ドレスの裾よりも長く、優雅な印象を与える華やかさ満点のロングベールや、スタンダードながらも不動の人気を誇るミディアムベール、キュートな花嫁スタイルを演出してくれるショートベールなど、長さだけでもたくさん。

他にも装飾がほどこされていたり、アンティーク雰囲気が漂っていたりとデザイン性に富んだベールもたくさんあります。マリア様が付けていたことに由来する、マリアベールというものも人気でエレガントなスタイルを好む大人花嫁からの支持が高くなっています。

また、最近ではふわふわとした見た目がとてもキュートなバルーンベールや、映画のヒロインのようなジュリエットベールなどがトレンドとなっています。
昔から愛されてきた定番のスタンダードデザインも素敵ですが、トレンドを意識した今ドキ花嫁ルックも見逃せませんね。

上手なウェディングベールの選び方って?

ウェディングベールを選ぶときには、1番にウェディングドレスとの相性を重視しましょう。
ベールは必ずドレスを身に着けた状態で試着して、全体のバランスをよく確かめることが大切です。
後姿をきちんと確認しなければならないので、1人ではなく誰かに付き添ってもらって後ろから見たときの雰囲気や見え方をチェックしてもらいましょう。

また、式の雰囲気や教会の雰囲気と合うようなデザインのものを選ぶのも重要なポイントです。伝統のある古い教会や、格式高いクラシカルな式場の場合には、やはり定番型の正統派ベールがオススメです。

花嫁姿を美しく演出!「ウェディングベール」の上手な選び方

同じウェディングドレスでも、ベールの選び方によって雰囲気はガラリと変わるもの。
これだと思える素敵なウェディングベールをチョイスして、最高に幸せな花嫁姿を演出してくださいね。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ