なぜか不安でいっぱい…… マリッジブルーの上手な回避法とは?

メニュー
2016/08/28

なぜか不安でいっぱい…… マリッジブルーの上手な回避法とは?

FB Twitter

なぜか不安でいっぱい…… マリッジブルーの上手な回避法とは?

大切な方との恋を実らせて結婚が決まったとき、女性の多くは幸せな気持ちでいっぱいになります。ところが、中には不安な気持ちや憂鬱な気持ちになる、いわゆるマリッジブルーになってしまう方がいます。このような場合、どのように気持ちを切り替えたら良いのでしょうか。今回は、マリッジブルーの回避法をご紹介していきます。

結婚に対する不安な気持ちを身近な人に相談する

マリッジブルーを体験される方の多くが、結婚をすることに対して強く責任を感じてしまったり、先のことを考え過ぎることによって、気持ちが憂鬱になってしまうようです。
1人で悩んでいると、物事をどんどん悪い方向に考えてしまうこともあるので、できるだけ早めに身近な人に相談してみると良いでしょう。

このとき相談する相手は慎重に選ぶことが大切です。
いくら身近だからといって、パートナーである彼への相談はNG。
男性の中には、女性の気持ちが不安定になっているのは自分のせいだと思い込む方もいます。結婚を控えているのは彼も一緒です。彼に心配させないためにも、相談は別の方にするようにしましょう。

オススメなのは、すでに結婚をしている女友達の中で、同じようにマリッジブルーを体験した方。思い切って相談をすることで、気持ちを軽くすることができますよ。

楽しいことをすることで気分転換をする

マリッジブルーは、将来のことをアレコレ考え過ぎることが原因となっていることが多いようです。また、結婚が決まると、結婚にまつわるさまざまな準備が必要となり、やらなくてはならないことに追われることも、マリッジブルーの原因の1つとなっているようです。

このような場合、気分転換をすることが、気持ちを切り替えるきっかけとなるでしょう。
仲が良い友達とおいしいものを食べに行ったり、思い切って行ってみたかった場所に旅行に出掛けるのも良いかもしれません。

日常とは違う風景を眺めたり、違う土地での楽しい体験を通して、考え過ぎて重くなっていた気持ちが、軽く晴れやかになるでしょう。
結婚前は、何かと忙しいかもしれませんが1日でも良いので、結婚とは全く関係のない行動をしてみることがマリッジブルーを回避するきっかけとなります。

結婚をすることのメリットについて考えるようにする

結婚に対しての責任を強く感じてしまう女性は、つい結婚に関するネガティブな側面に意識を向けてしまいがちです。
確かに結婚をすると、独身時代と違ってすべきことが増えるかもしれませんが、多くのメリットがあります。結婚に関するメリットについて考えるようにすると、マリッジブルーを回避することにつながります。

たとえば、結婚をすることで独身の頃よりも経済的な負担が減ります。
一人暮らしをしている女性であれば、家賃や光熱費などの生活費の負担が軽くなる分、経済的にゆとりを持つことができるでしょう。
また、結婚をすることで、独身時代のように、自分が年齢を重ねていくことに対する漠然とした不安が解消されます。このように、結婚をすることのメリットを考えることで、憂鬱な気持ちが軽くなっていくでしょう。

なぜか不安でいっぱい…… マリッジブルーの上手な回避法とは?

マリッジブルーなどの憂鬱な気持ちを抱えていると、つい視野が狭くなってしまい不安な気持ちにばかり意識を向けてしまうことがありますよね。
一度どんよりとした気持ちになってしまうと、そこから抜け出すのは少々難しいかもしれませんが、自分の意識を変えない限りマリッジブルーを回避することはできません。
明るい未来と幸せな将来に目を向けて、素敵な花嫁になれることを考えましょう!

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ