メニュー
2016/10/17

プロポーズで分かる!?夫婦円満な家庭になるかどうか

FB Twitter

ふたり

結婚をしている二人であれば、どちらかがプロポーズをして結婚に至っているのだろうと思ってしまいますが、現実はそうではない夫婦もいます。プロポーズをすることもされることもなく、自然の流れでなんとなく結婚に至ったという夫婦もいるのです。

これは女性側からしてみるとどうなのでしょうか。

結婚はしたいと思っていたとしても、プロポーズもなしに結婚というのはいまいち納得がいかないまま結婚をしたかたちになっているはずです。女性の理想としては、ロマンチックな場所で、気持ちが最高に盛り上がるようなセリフとともにプロポーズをしてほしかったと思っているはずです。女性は素敵なプロポーズにあこがれるものですので、結婚を決めるときには必ずしてほしいと思っていることでしょう。

感動させられないプロポーズはNG!!

だからといってプロポーズさえしてくれればなんでもいいと言うものではありません。ムードも何もない段階でされても感動をすることもありませんし、拍子抜けをしてしまうことになります。そんな適当な感じなのであればなかった方がいいとまで思われるかもしれませんので、いくらそこでオッケーがもらえたとしても、女性側は納得していないはずです。

プロポーズがなかったり、あいまいな感じであったり、理想通りにしてもらうことが出来なければ、その出来事はかなり心にしこりを残した状態になるはずです。適当にされた感じになってしまえば、自分のことを大事に思ってくれていないのかもしれないと思うことでしょう。

大事なのはサプライズ演出

一生懸命考えてくれてサプライズまで用意してくれているのであれば、喜ばせようとしてくれているのが伝わってきますので、彼の気持ちをうれしく感じることになります。そこで大事に考えてくれるかどうかがわかるようになりますので、一生懸命プロポーズをしてくれたのであれば、結婚後も夫婦円満に暮らすことが出来そうです。

しかし納得がいかないプロポーズをされた場合には、心にしこりが残った状態ですので、家庭を築いても夫婦円満に過ごしていく事は難しそうです。事あるごとに、自分のことを大事にしてくれていないのかもしれないと感じることになれば、どんどん溝が深まっていき、夫婦円満どころか、家庭崩壊へと突き進んでいく事になってしまいます。

女性は、自分のことを大事にしてくれているかどうか言葉ではっきりと伝えてもらいたいと思っています。男性からしてみると、そんなことは言わなくても普段の態度などからわかってくれるはずと思っているかもしれませんが、わかっていても言葉にしてほしいと思うのが女性なのです。

下手な言葉だったとしても、一生懸命気持ちを伝えてくれるかどうかによって、心への響き方が変わってきます。

20160101702

男性は家庭をもつ決心が必要

男性も家庭を築くからには覚悟が必要になりますので、これからの生活のことも考えて真剣に向き合わなければならない時になるでしょう。夫婦円満でいることがこれから生まれてくる子供にとってもいいことになりますし、自分自身の幸せにもつながっていくようになります。真剣にプロポーズをすることが、結婚への覚悟の表れにもなりますので、恥ずかしいからとか面倒だからといった理由で手を抜くことがないようにしなくてはなりません。

大事なところで手を抜くことによって、これからの人生を左右することにもなりかねませんので、自分の気持ちを優先するよりも、相手の気持ちを優先して考えていく事によって、心に響くプロポーズをすることが出来るでしょう。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ