婚約指輪・結婚指輪の「サイズ」を正しく測れるアイテムとは?

メニュー
2016/11/19

婚約指輪・結婚指輪の「サイズ」を正しく測れるアイテムとは?

FB Twitter

SONY DSC

通常の状況でプロポーズをする時にはもちろん必要になりますが、サプライズプロポーズをするなら「結婚指輪のサイズをしっかりと合わせておくこと」が大切です。通常であれば、事前に言葉でプロポーズをしておいて婚約指輪は一緒に買いに行くと言うことも出来ます。実際に指輪をはめる人がサイズを測れるわけですから、購入した指輪のサイズが合わない可能性は少なく済みます。しかし、サプライズで準備する場合は、事前にしっかりとサイズを測っておくことが大切です。

サイズの測り方は??

さて、サイズの測り方に関してですが、「サプライズ」を意識するのであればばれないように上手な方法でサイズを測ることが重要です。彼女に直接「指輪のサイズいくつ?」などと聞いてしまっては察知されてしまう可能性が高い為、何か別の手段で測ることが必要になります。ただ、適当な方法では正確なサイズを測れない可能性が高まるため、せっかく購入した指輪がキツイ・ユルイと言ったことにもなり兼ねません。そこで、「せっかくに測れるツールや方法」をいくつか覚えておくと良いでしょう。

例えば、正確なサイズを測るという目的であれば次のようなアイテムがあります。「リングサイズゲージ」、「リングゲージ棒」、「リングゲージバンド」の3つは良く利用されるもので、いずれも正確なサイズを測れる(特に前2つ)アイテムです。自身で購入して測る方法が最もバレる可能性が低くなりますが、リングサイズゲージに関しては「実際に指にはめてもらう必要がある」のであまり現実的ではないかも知れません。

また、金属アレルギーや思考的にアクセサリー類を着用しない女性の場合は難しいかもしれませんが、多くの女性はリングをいくつか持っている可能性が高いものです。例えば、すでに所有しているリングをリングゲージ棒に通して計測する方法であればバレる可能性は非常に低く済みますが、その代わりに「ピッタリかどうかを確認しなければいけない」というデメリットがあります。せっかくバレずに計測したとしても、それがぴったりでなかった場合は後から直しに行かなければいけなくなってしまいます。

忘れてはけない注意点とは??

また、婚約指輪・結婚指輪と日常的に身につけるアクセサリーでは設定するサイズが違うことも少なくありません。アクセサリーとして着用するのであれば「気軽に外すことが出来る状態」ですから、多少合っていなくとも気にしなくて済みます。しかし、特に結婚指輪に関しては「基本的に常に着用するもの」ですから、しっかりとした調整をすることが大切です。もしも合わなかった場合、着用する機会が減ってしまったり、後から直す必要が出てくるので余計なストレスになり兼ねません。

アナタのプラン次第

20160111902

最も正確に計測できるツールは「リングサイズゲージ」です。これはいくつものリングが連なっているアイテムで、その一つ一つに実際に指を通しながらぴったりくるものを探すことが出来ます。人によって、ぴったりしているものが良い・ゆるめが良い・きつめが良いといった好みがあるもので、そういった微調整がしやすいという点でも非常におすすめです。実際に着用することになってからのリスクを減らすという意味では非常に優れていますが、如何せん「計測する際にバレる」という点がネックになります。

また、女性はむくみなどによってサイズ変化が起こりやすい為、一度の計測で安心してしまわないことも大切です。出来れば一日の内で数回程度計測をし、丁度いいものを見つけられるようにしましょう。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ