メニュー
2016/11/28

女性の満足度が高い!神前式の和婚の費用や衣装あれこれ

FB Twitter

20160112801

最近女性のあいだで「和婚」が人気なのを知っていますか?和婚とは、日本の伝統的な形式に基づいた結婚式スタイルのこと。その昔は宮廷では十二単などの衣裳衣装をがお召し物として使用さましたが、現代では白無垢のほか、シックで正装の意味も持つ黒振袖、華やかな色の大振袖も女性の衣装として採用されています。

神社などで行う神前挙式のスタイルが一般化してきたのは、明治維新後といわれています。社会が西洋化する中で、再び日本人らしく式を挙げたいという気運が高まり、さらに明治33年に大正天皇の御成婚が行われたり、翌年には東京大神宮が創設されたことで、神前式が普及していったと言われています。

なぜ人気?現代の女性に受け入れやすい理由

和婚が人気な理由はさまざまですが、ひとつは晩婚化によって結婚年齢があがっていても「衣装が似合いやすい」というメリットがあります。特に女性の場合、つつましく、しっかりした印象の和装は30代以上でこそ美しく、品よく着られたりもするものです。露出度も低く、親族の方々にも好印象。落ち着いた雰囲気で式を行いたいという人にはとても安心感があるようです。

また、予算面から考えても比較的良心的なのか和婚の特徴。ホテルや披露宴会場で豪華絢爛に執り行うより、リーズナブル奈プランが多いです。

「和婚」にもいろんなスタイルがある

和婚というと「神社で行うもの」というイメージがあるかもしれませんが、はっきりとしたルールは決まっているわけではありません。幅広い意味で「和」を取り入れたウェディングの総称で、日本古来のしきたりを活かしたもの、和服を着用するもの、日本料理を取り入れた宴席スタイルなどがあげられます。

おごそかな雰囲気「神前式」

神社や神殿で行う、もっともトラディショナルな神式の挙式です。新婦は角隠しに白無垢姿で、新郎は紋服の衣装が主流です。最近では、かつらが苦手な方には洋髪での挙式が可能な式場も登場しており、マイスタイルな式をアレンジできるところも増えてきているようです。

パーティースタイルの「披露宴式」

レストランやホテルでも、和風婚のニーズは高まっています。和の雰囲気を大事にしたテーブルコーディネートや花、音楽などの演出がさまざまあるので、格式張らずとも和婚を楽しめそうですね。また、料理にこだわりたいなら断全、料亭がおすすめ。料亭内で人前型や略神前型の式を挙げられるよう、場所が整っているお店もあります。

和婚でも結婚指輪の交換は行うの?

おふたりが望めば、もちろん行うことができます。そもそも結婚指輪の交換は、「教会で行う=結婚指輪の交換を行う」と様式に限ったことではありません。宗教的な意味をもなく、近代的なセレモ二ーの一貫として、定着した演出のひとつ。神前式の中で行っても、披露宴やパーティーの中で行っても、まったく問題ありません。

神前式で行う場合は、開式前に結婚指輪がご神事の棚に据えられます。交換する際には斎主さんが三方に載せて運んでくれるので、和の演出としては雰囲気が高まるかもしれませんね。

和婚でサプライズはできる?!

20160112802

答えから言うと、ずばりYES! 世界で大人気のサプライズプロポーズ&ウェディングですが、和婚でももちろん可能です。和太鼓や三味線を使ったサプライズミュージックや和装のダンサー、などの仕掛けも可能。フラッシモブのイベント会社では、日本人夫婦はもちろん、日本で挙式をあげる国際カップルにも人気があるそうです。日本好きの、外国人彼女にはとても喜ばれそう。勇気を出して、サプライズプロポーズを仕掛けてみるのもいいかもしれません。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ