メニュー
2017/01/22

女性が男性にプロポーズを意識させる3つのアクション

FB Twitter

2017012201

女性は男性よりも結婚願望が強くあらわれる傾向にあります。その理由は年齢的な問題もあるでしょう。年齢が上がることによって出産への道が厳しくなってしまいますので、どうしても結婚適齢期を過ぎてくれば焦りが出てきやすくなります。

相手がいなければ焦るのは当然ですが、相手がいるというのに焦ってしまうのはどういうことなのでしょうか。長く付き合っている相手がいても、相手が結婚に興味がなく、まったく結婚へと進んでいく感じがないのであれば、焦りは出てしまいます。相手にその気がないのであれば、逆プロポーズをしても結婚することは難しいでしょう。

結婚をするためには、相手をその気にさせて結婚したいと思わせるようにしなくてはなりません。プロポーズをしてもらいたいのであれば、男性に結婚に興味を持ってもらうようにしていく事です。

結婚後の生活を連想させる

男性がプロポーズを意識するようになるのは、相手の女性との結婚した後の生活を思い浮かばせることが出来るかというところにあります。

例えば、子供好きといっている女性だったとしても、実際に子供と遊んでいる姿をみれば、本当に子供好きかどうかはわかるようになります。

子どもは子供好きの女性を瞬時に見分けることが出きますので、子ども反応も見ることによって、本当に子供好きの女性かがわかるようになります。

ここで、子供たちからも評判がよく、自分の目で見ても明らかに子供好きというのが分かれば、将来のことが思い浮かべやすくなってきます。

結婚をするからには、子供が欲しいと思うようになりますし、その時に子供と一緒に楽しく仲良く暮らしていけるのかがいい方向で想像が出来る相手であれば、プロポーズしたいと思ってもらえるでしょう。

そのため女性は子供と一緒に遊ぶ機会があるときには、子供好きをアピールしていく事です。

彼の仕事の悩みを聞く

そして彼が落ち込んでいるようなときには、そばにいて話を聞いてあげるのもいいでしょう。結婚をしても彼は今後の働き続けるはずですが、仕事での悩みはこれからも出てくるはずです。その時に、どのようにして元気づけてくれたりそばにいてくれるかによって、結婚してよかったと思われるかが変わってきます。

一緒にいて支えてくれるような相手であれば結婚したいと思ってもらえるのです。

彼の親と仲良くなる

2017012202

そのほかにも、彼の親と仲良くしている姿というのは、将来を考えやすくなります。嫁姑問題をうまく切り抜けていくためには、彼の努力だけではなく、彼女と親の相性もあります。

結婚前から仲良くできていれば、これからも安心ですので、将来を考えやすくなるでしょう。

さいごに

女性が男性にプロポーズを意識させることが出来れば、彼もサプライズプロポーズを考えていくようになるはずです。サプライズプロポーズを考えてもらえるようにするためにも、女性がいかに男性に結婚したいと思わせることが出来るかが左右してきます。

結婚したいと思わせることが出来れば、サプライズプロポーズはもう目の前まで来ているといえるでしょう。結婚したいと思われていない状態で、サプライズプロポーズを催促するような真似をしてはいけません。追われれば逃げてしまう人もいますので、本人が気づかないうちに本人をその気にさせていくしかないのです。

うまく結婚したいと思わせることによって、サプライズプロポーズの日が近づいていく事になり、結婚への道も違づいていく事になります。あからさまなアクションを起こすのではなくさりげなく行っていくようにしましょう。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ