メニュー
2017/02/13

結婚指輪のサイズがゆるくなったorきつくなった時の対応

FB Twitter

Bride wearing the Wedding Ring on groom. She Put the Ring on Him. Close-up image

サプライズプロポーズの時に渡される婚約指輪や、結婚式に渡される結婚指輪ですが、つけている内にだんだんとゆるくなってきたりきつくなってきたりするという方もいます。体が太ってしまったという方に関しては、指も脂肪がついて太くなることがあります。太る以外にも、指がむくんでしまってきつくなるという方もいるでしょう。ゆるくなったりきつくなったりしないためにも、男性の方はサプライズプロポーズの前に購入するときにはぴったりの指輪を購入しなければなりません。

指輪がゆるくなった時よりも、きつくなった時の対処のほうが大変かと思います。指の肉が食い込んでしまって指輪が取れなくなってしまったり、炎症してしまう場合もあります。取れなくなってしまった時には、洗剤やクリームなどを使用して、まずは指輪をはずすことを考えましょう。自宅にある洗剤や油を指輪に塗ってすべりをよくします。指輪を回したり上下左右に動かすことではずすことができるかと思います。どうしてもはずれないといった方は、消防署に連絡して対処するという方法もあります。方法としては、切断をして取ることになります。指輪が抜けずに放置していると、最悪の場合指が化膿したりして切断する可能性もあるため、指輪をはずすことを最優先したほうがよいでしょう。消防署に連絡するのは最終手段となるため、連絡する前には良く考えてからするようにしましょう。サプライズプロポーズに渡された指輪や結婚式の時に渡された指輪を切断するのは嫌だなと思うでしょうが、切断した指輪はお店で繋げることも可能なため、その点は安心して良いかと思います。

サプライズプロポーズに渡された婚約指輪や結婚指輪ですが、指から取れなくなってしまう前に対策することもできます。きつくなってきたと感じたら、むくみの可能性が高いので、指をマッサージしてむくみを解消しましょう。マッサージの方法としては、指の付根から先まで優しく押してき、指をひっぱったりします。手を心臓より高く上げて、指を開いたり閉じたりを繰り返します。指は薬指だけでなく、すべての指をマッサージしたほうが良いでしょう。むくみ以外にも、指輪がきつくなってくる原因としては、肥満も十分に考えられるので、ダイエットに取り組んでみるというのも一つの手段となります。

He Put the Wedding Ring on  Her

きつくなってくるのと逆に、ゆるくなってきたという方もいるでしょう。サプライズプロポーズの時にもらった婚約指輪・結婚指輪がゆるくなったという方は、しばらく様子を見てみましょう。人間は年齢とともに太りやすくなるので、指も自然と太くなっていく可能性があります。また、女性の方ですと妊娠や出産によるホルモンバランスの崩れで太りやすくなります。抜け落ちやすく、指輪を無くすのは避けたいという方に関しては、指輪をフィットさせる商品として「ピタリング」という商品も販売されています。ピタリングは指輪と指の間に挟んでゆるみを無くす商品となります。値段も数百円で購入できるのでおすすめとなります。ピタリングを購入して対策する方法以外にも、お店に行ってサイズ直しを行うという方法もあります。指輪によってはサイズ直しができないこともあるので注意しましょう。指輪をサイズ直しができるかどうかを確認するために、購入したお店に電話をしてみると良いでしょう。指輪は保証期間がついていることも多いので、保証期間内であればサイズ直しは無料となります。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ