メニュー
2017/02/22

男はプロポーズする前にマリッジブルーになるって!?

FB Twitter

2017022001

マリッジブルーとは結婚が決まった男女が、結婚することや相手に対して不安や不満を抱えている状態で、本当にこのまま結婚してもいいのだろうかと精神的に落ち込んでしまうことを指します。結婚が決まった女性の約7割、男性でもその5割が経験しているといわれていて、個人によってその症状は異なりますが、ひどい場合には重度の精神病に陥ったり、婚約破棄につながるケースもあるのです。女性がマリッジブルーになる原因としては生活環境の変化が大きいことが挙げられます。男性でも 5割の人がマリッジブルーに悩まされていますが、今のままの収入で恋人を養っていくことや家庭の主になることへの負担、彼女にとって本当に自分が最適な男なのかと思い悩む人もいるのです。多くの結婚は、男性が女性にプロポーズをすることで成立します。交際中であっても結婚しようというきっかけがないと、結婚に至ることはないのです。つまり男性の決断が結婚には非常に重要なことがわかります。この重要な責任を持つプロポーズを前に、男性側は深く思い悩んでしまうことがあるのです。

男性のマリッジブルーとは?

女性の場合にはプロポーズをしてもらった後に、結婚が決まってからマリッジブルーを発症するケースが多いですが、男性の場合にはプロポーズ前に発症する人が多く見られます。女性がサプライズプロポーズを期待している場合、普通のプロポーズではなくサプライズプロポーズをしなくてはならないという重荷や、たとえサプライズプロポーズをしたとしても断られるのではないかという不安など、プロポーズをする前に思考がネガティブになってしまうことが多いのです。

男性のマリッジブルーは結婚が決まるもっと前の段階で、本人の心の中で起こっているものです。そのため恋人の様子が最近なんだかおかしいと感じるようなことがあれば、それは彼がマリッジブルーに陥っている可能性があります。男性のマリッジブルーの症状としては、イライラしたり短気になる、すぐに落ち込む、思い悩んだ様子が多い、会うのを避けるようになる、食欲不振や反対に過食気味になる、集中力がないなどがあげられ、結婚の話になると極端に話を避けるようになる傾向もあるといわれています。

彼に何でも話すことのできる女性の場合には、プロポーズをしてもらうならサプライズプロポーズがいいなど、サプライズプロポーズを期待する言葉を彼にかけている場合も多いでしょう。もしもその段階で、彼が結婚について真剣に考えている時であれば、その言葉がプレッシャーとなり、マリッジブルーに陥ってしまう可能性もあります。

2017022002

マリッジブルーは、結婚前には陥る人が多いことからすぐに治るだろうと軽く見られがちですが、ストレスがたまり情緒不安定な状態になっているので、破局の原因になることもあるのです。もしも彼の様子がおかしいと感じた場合には、その原因を聞かないようにして、そっと寄り添うようにしましょう。彼の状態が大丈夫なのであれば話し合いの場を設けることもよいかもしれません。この時期にはプレッシャーや不満などをぶつけられると症状がひどくなる可能性もあるので、恋人や家族など周囲の人間は、接するときには注意が必要となります。男性がマリッジブルーに陥るのは、それだけ真剣に結婚について考えているからだといえます。多くのカップルがマリッジブルーを乗り越えて、結婚の日を迎えています。人生の一歩を踏み出すために、パートナーと協力して支え合い乗り越えていきましょう。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ