メニュー
2017/02/23

婚約指輪を渡すまでに確認したい段取りとは?

FB Twitter

2017022201

女性とお付き合いをしている男性は、サプライズプロポーズに憧れる人は多いかもしれません。そして、結婚を夢見る女性にとっても、サプライズプロポーズをされる願望が強い人は多いのではないでしょうか。ある程度の年齢になると、今付き合っている人と結婚を考えて行動をするようになります。例えば、将来のために貯金をはじめたり、ウエディングドレスを着る時のために体型を気をつけたり、料理や家事に力を入れたりと人それぞれです。

しかし、サプライズプロポーズをしようと考えている男性側は注意が必要です。プロポーズで婚約指輪を渡すことになりますが、女性側が結婚する意志があるかを確かめてからやらないといけません。婚約指輪は安いものではない上、プロポーズに失敗してしまったら心に深い傷を負う事になります。そこで、いくつか確認したい段取りをご紹介します。

①楽しいパートナーか?

まず、基本的な事ですが、女性側が男性と一緒にいて楽しいと感じているかという事です。残念なことに、お金目当てで付き合う女性がいる事も事実です。そのような女性は、男性といる時と、仕事をしている時、女友達と一緒にいる時の態度を比べれば大抵は分かります。何か引っかかる出来事があれば、女友達に相談してみると良いかもしれません。

②環境を変えることができるか?

そして、女性が結婚した後に環境を変えられるかどうかです。これは、カップルによって差はありますが、結婚後も仕事を続けたいと考える女性は年々増えています。もし、彼女が総合職であれば、転勤の可能性もありますし、海外駐在をすることもありえます。そのような環境で働いている女性は、もしかすると仕事を辞める必要が出てくるかもしれません。サプライズプロポーズをする前に、女性側の仕事に対する考え方はよく話を聞いておきましょう。

③趣味を許容できるか?

そして、女性の趣味を知っておくのも大事です。熱中して打ち込んでいる事がある女性は、結婚してからも趣味を続けたいと考えるかもしれません。しかし、男性側がそれを反対し、一緒にいる時間を長くしてほしいと考えているならば、結婚は難しいでしょう。女性にとっては趣味も大事な生活の一部になっているため、その時間は結婚後も邪魔をされたくないと考えます。もし、大事にしている趣味がある女性とお付き合いしている方がいれば、その時間を許容できるか、それを続けるために家事などを分担できるかを考えましょう。

④家事は分担できるか?

共働きになる可能性がある方は、女性に家事の負担が行き過ぎないように分担をすることを念頭に入れておかなければなりません。毎日のように掃除や洗濯、食事の準備を行えるか、男性側も確認して、できるというところを女性にアピールする必要があります。

⑤お金の話ができるか?

そして、最後にお互いの年収や貯金をある程度把握することも必要です。お金の話にはあまり触れたくないと思う人も多いのは事実です。しかし、一緒に生活をすることになれば、家を買ったり、教育費や保険の積立をはじめたりと必要最低限の出費は避けて通れません。お互いの収入や生活感などを知っておかないと、結婚生活は短い間に崩壊してしまうでしょう。

2017022202

以上の点を確認した上で、サプライズプロポーズをするのがマナーでしょう。婚約指輪を渡すという事は、これからの人生を共に生きるという意思表示になります。女性側も男性側も、お互い一緒に生活することが可能であるという確信を得た上で婚約指輪を渡せば、失敗することは少ないですし、結婚生活も長く続けられるでしょう。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ