メニュー
2016/06/13

スライドショーを使って記憶に残るプロポーズを

FB Twitter

スライドショーを使って記憶に残るプロポーズを

愛する女性との結婚を決意したら、まず行うのがプロポーズです。
プロポーズの瞬間は、男性にとって思い出深いものですが、女性にとっても憧れのひとときでもあります。思い出に残る素敵なプロポーズを計画しましょう。
そこで今回ご紹介するのは、スライドショーを使ったプロポーズ。とびきりロマンチックで感動的なプロポーズを演出してくれるスライドショープロポーズとは、一体どんなものなのか詳しく見ていきましょう。

スライドショーを使ったプロポーズとは!?

王道のプロポーズシチュエーションといえば、夜景の見えるレストランやホテルのスウィートルーム、最近ではフラッシュモブなどがありますが、あまりにも定番すぎるという一面もあります。せっかくプロポーズをするのなら、彼女をあっと驚かせて生涯忘れることのないようなものにしたいですよね。

そこでオススメしたいのが「スライドショー」を使ったプロポーズです。
彼女との思い出の写真やプロポーズの言葉などを詰め込んで、世界に1つだけの映像を作れば、一生の思い出になること間違いなし。
でも、本当に自分でスライドショーが作れるのかな? という不安がある方もいるでしょう。
彼女の心を掴むスライドショーを作るには、ちょっとしたコツとサプライズ要素を盛り込むことがポイントとなります。
プロポーズにピッタリのスライドショーの作り方をご紹介いたします。

プロポーズ用のスライドショーの作り方

自分でスライドショーを作成するときには、パソコンを使って編集作業を行います。
仕事上でいつもパソコンを使っているという方であれば、とても簡単に操作することができますよ。

オススメなのは「iSkysoft スライドショーメーカー for Windows」というスライドショー作成の専用ソフトです。これを使えば、写真のほかにもBGMやテキストなどを挿入することができるので、本格的なスライドショーを誰でも手軽に作ることができます。
ただ撮影したままの写真ではなく、形をハート形に切り取ったり背景をつけたりもできるので、オリジナリティ溢れる動画を目指しましょう。

写真の編集が終わったら、挿入する音楽を選択します。曲の長さや音量なども変更することができるので、動画の長さやテイストに合わせて調節してくださいね。
彼女の好きな曲や、2人の思い出の曲などをチョイスすると、より感動的な演出となります。また、結婚式の曲などをラストのシーンに入れると、プロポーズの雰囲気が高まるのでオススメです。

ストーリー性をもたせたスライドショーで彼女の涙を誘う!

感動的なスライドショーを完成させるためには、映像のコンセプトをはじめに決めておくことが大切です。2人の思い出の写真をふんだんに盛り込んだ情感ゆたかなもの、友人にも協力を募って明るくポップなものなど、理想のプロポーズの雰囲気を想像して、彼女に合ったスライドショーを作りましょう。

例えば、2人が出会った当初の写真から時系列順にこれまでの写真を流していき、2人の歴史を振り返るような動画はプロポーズにピッタリ。ラストシーンはイラストなどを使って、これからの未来を描くのもオススメの演出です。理想の結婚生活や子供が産まれたときなどのイラストなどを使って、幸せな未来を想像できるようなスライドショーを目指しましょう。全体のカラートーンとテイストを合わせるのも重要なポイントです。

スライドショーを使って記憶に残るプロポーズを

お手製のスライドショーが完成したら、次に大切なのが彼女へのお披露目方法です。
完成したスライドショーはDVDやスマートフォンに保存することができます。
DVDに保存した場合、彼女と映画を見るふりをしてサプライズ的に流すことができますね。家ではもちろんですが、DVDデッキやテレビを貸してくれるカフェなどでも流すことができるので、さまざまな場面で活用することができますよ。
彼女を愛する深く大きな思いを込めて作った素敵なスライドショーで、彼女を感動の渦に巻き込みましょう!

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ