キュートな大人の女性にプロポーズをするならキュートナーの日に!

メニュー
2016/09/10

キュートな大人の女性にプロポーズをするならキュートナーの日に!

FB Twitter

2016091001

日本では昔からのことわざで『姉さん女房は金のわらじをはいて探せ』という言葉がある通りで、年上の彼女と結婚をすると夫婦仲が上手くいと考えられてきました。

しかし、年上の女性は意外と男性よりも結婚について悩んでしまうものなのです。

年下の男性の彼女という存在の時は特に気にしなかったが、これが妻になると考えると『本当にこの男性の奥さんになっても大丈夫なのかな??』と考えてしまうのです。

そこで今回は年上の彼女にプロポーズをして結婚するためのポイントをご紹介します。

1男らしさを出したプロポーズに

年上の彼女へプロポーズをするのであれば、『君を幸せにするから俺についてきてほしい』やストレートに『結婚してください』のような言葉が好印象です。

女性は基本的には男性に頼りたいという気持ちがありますので、プロポーズの時に『年下で頼りないかもしれないけど……』のような言葉は絶対にNGです。

他にも遠回りな言い方をしてしまいますと、後々になって『あれってプロポーズの言葉だったの??』と彼女に伝わっていなかったなんて事がないように心がけましょう。

やはり彼女が年上だったとしても、いざという場面で引っ張ってくれる男性と結婚をしたいと考えますので、せっかくのプロポーズでは男らしく頼りになるところを彼女に見せてみてはいかがでしょうか。

2プロポーズの場所をちゃんと考える

女性の中には家などの日常の雰囲気の中でプロポーズをされたいという女性もいますが、もし年上彼女にプロポーズをするのであれば家でのプロポーズはオススメしません。

年上彼女は男性のことを年下の男性と思ってしまっている場合がありますので、頼れる男という気持ちを持ってもらうためにムードのあるホテルやレストランでプロポーズをすることがいいでしょう。

3プレゼントを準備する

プロポーズといえば婚約指輪ですが、婚約指輪は種類やデザイン、サイズなどを調べて準備をするのは大変なことですよね。

しかも、意外と婚約指輪は自分で選びたいという女性も多いので、プロポーズの時には婚約指輪を用意せずに、プロポーズをしてから彼女と一緒に選びに行くことをおすすめします。

このような場合は婚約指輪の代わりに何かプレゼントを用意した方がよく、主にネックレスやピアスなどのアクセサリー系か、バラの花束などの花系が定番で喜ばれます。

4頼れる男性としてアピール

やはり年上彼女といっても結婚をする男性には頼りがいを求めるのです。

なので、彼氏が年下だから自分がしっかりしないといけないと彼女に思われているようでは、プロポーズもOKを貰うことはできないでしょう。

2016091002

それに年上彼女は彼氏よりも年齢が上ということを気にしている場合が多いので、彼氏である男性の方が女性をリードすることができる男らしさを見せていきましょう。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ