最古の愛のメッセージで誓う!結婚指輪に入れたいラテン語とは

メニュー
2016/10/23

最古の愛のメッセージで誓う!結婚指輪に入れたいラテン語とは

FB Twitter

 

3d render of golden rings on letter background

人生において、最愛の人との永遠の愛を誓い合う結婚はとても大きなイベントの一つです。その、大切な結婚は、二人にとって最高のものにしたいと誰もが思っています。結婚するには様々なことを二人で選び、決めていかなければなりません。そんな中で、二人にとって重要な意味をもつイベントの一つが、結婚指輪を選ぶことです。一生に一度きりしかない人生を、共に歩むことを決めた相手と永遠の愛の契約を交わし、一緒に身につけるのが結婚指輪です。そんな結婚指輪は、「二人にとって特別なものにしたい!」と多くの方々が考えます。

今回ご紹介する世界最古の言葉でメッセージを組み込んで特別な結婚指輪にしてみませんか?

 

特別な結婚指輪を選ぼう

指輪には非常にたくさんの種類があります。色や形、デザインはもちろん、ダイヤやストーンを入れるのかどうかなど、人によって気に入るものも違うし、時間をかけ、本当に心から良いと思うものを丁寧に選び取り、納得して購入するべきなのです。

指輪が選び終わると、指輪の裏側に好きな言葉のメッセージを刻印するかどうかを選ぶことになります。突然刻印するメッセージは何が良いかと問われても、多くの男女がすぐにひらめくわけではありません。時には指輪に入れる刻印をどうしたら良いのか分からず、悩んだ結果に無難なものを選んでしまったり、もしくはメッセージを入れること事体を断念してしまう方もいらっしゃいます。せっかくの二人で選んだ指輪に、なにも刻印をしないというのはものすごくもったい無いことです。

そこで、大切な結婚指輪を人とは少し違う、ラテン語のメッセージ入りのものにしてみてはいかがでしょうか。ラテン語と聞いた時に、ほとんどの人々にとって馴染みがないのが現状です。ですが、結婚指輪に刻印する言葉を、二人にとって意味のある特別なものにしたいとお考えならば、ラテン語は実に最適なものとなります。

 

愛の言葉にラテン語??

その理由と致しましては、ラテン語は古代ローマ帝国で用いられていた言語であり、現在では使われていない、消えてしまった言語であることが挙げられます。そんな太古の言語だからこそ、大切なリングに刻み、二人の永遠の愛の形として残していくことが、とてもロマンチックで素敵なことです。

また、英語やイタリア語、フランス語など、現代も使われている言語を使用すると、より言葉がストレートに感じられ、なんとなく照れくさくさい気持ちになり、うまく言葉を選べない可能性があります。そんな時に、消失している文字であるラテン語でなら、普段では恥ずかしくて中々言葉にできないようなことでも、すんなりと表現することができます。また、滅びてしまった言語を結婚指輪に刻印することで、二人だけに通じる特別な指輪に変わります。ラテン語のおしゃれな響きはとてもロマンチックですし、情熱的に相手の心の深くへ響きます。

これからの人生で長い時間、夫婦二人で身につけるものであるからこそ、指輪には特別な価値が生まれます。

 

消える事のない言葉のような2人に

20160102302

世界では、数多くの言語が話され、書かれて使用されています。そんな数多くある言語の中から消失しながらも、今なお多くの人々の心に響くのがラテン語の持つ力です。滅びてからとめどない年月が経っているのにもかかわらず、大切な指輪の刻印に用いられるほどの魅力が、ラテン語には確かに存在しているのです。

大切な人と、人とはすこし違う、世界にたった一つだけの指輪を作り、身につけることで、二人の愛はより深いものとなることは間違いありません。共に人生を歩む上で、どんな困難でも乗り越えられる二人のパワーになるような言葉の刻印を指輪に残せるのです。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ