メニュー
2016/11/20

「結婚指輪」の購入時に気をつけたいポイントとは?

FB Twitter

business man selling in jewelry store

結婚指輪は二人が結婚したことの証として身につけるものですが、これから長い間持ち続けることになるため慎重に選ばなければならないでしょう。

結婚指輪は素材やデザイン、カラーなど種類が実に豊富ですから、一つに決めるまでにはかなりの時間がかかるはずです。もちろん指輪の好みは人それぞれ違いますし年齢によっても選ぶ基準が変わってくるので、じっくりと考えながら二人が一番納得できる結婚指輪を選びましょう。

一番のポイントは妥協しない!

結婚指輪を購入するときに注意したいポイントは何と言っても妥協しないことでしょう。指輪の専門店を何軒まわってみても、目移りするだけで最終的に一つに絞り込めない可能性があるので注意が必要です。

購入予算に関しては二人であらかじめ相談しているはずですが、予算だけではいくつもあり過ぎてなかなか決められないでしょう。結局は購入できずに何週間も何ヶ月もかかってしまうことも考えられますから、実際に探し始める前にいくつか条件を決めておくことをおすすめします。

将来と相手のイメージに合う素材

結婚指輪を購入する際に重視したいポイントと言えば素材やデザイン、太さ、ブランドなどが挙げられます。結婚指輪で多くの方に選ばれているのがプラチナです。プラチナリングは若い女性だけでなくある程度年齢を重ねた女性にも人気があり、幅広い層に支持されています。上品なカラーが魅力的でリングに限らずブレスレットやネックレスなどさまざまなジュエリーに使われています。

ゴールドと比べてシンプルな輝きを放つところが魅力のプラチナですが、結婚指輪の場合はダイヤモンドをあしらって華やかさをプラスすることもできるなどアレンジがしやすいというメリットがあります。プラチナは女性だけでなく男性も選びやすく、毎日身につける結婚指輪としては最適な素材と言えるでしょう。

プラチナと同じように人気を集めているのがホワイトゴールドです。ホワイトゴールドは見た目がプラチナに似ていますが、プラチナのリングよりも価格が安く設定されている品物が多いため比較的購入しやすいという点がメリットです。プラチナよりも表面にツヤがあることが特徴的で、材質が硬いため毎日身につけても変形しにくいことも高い人気を維持し続けている理由の一つです。結婚指輪の装着頻度は人によって違いますが、1日24時間つけっ放しにしている方が多いですから、硬さというのは購入する際の大きなポイントになるでしょう。女性なら洗濯や掃除、料理などの家事で指輪にキズをつけてしまう可能性がありますし、男性なら仕事中にダメージを受けてしまうことが考えられます。ホワイトゴールドは硬い素材ですがプラチナよりも軽いため、これまで指輪を身につける習慣がなかった方でも馴染みやすいでしょう。肩こりや頭痛が気になる方にもおすすめの素材です。

ゴールドを好む方はイエローゴールドの結婚指輪を購入するといいでしょう。イエローゴールドなら年齢を重ねても違和感なく装着できますし、目立ちやすいという魅力もあります。多くの方がプラチナやホワイトゴールドのリングを選んでいる中で自分だけが華やかなゴールドなら品の良さが引き立てられるでしょう。

ゴールドには他にもピンクゴールドという種類があり、一般的なゴールドのリングよりもピンクがかっていて可愛らしい印象を与えることができます。

入念なリサーチが大事

20160112002

結婚指輪は二人で選ぶことが基本ですが、サプライズプロポーズでは男性が一人で購入するというケースもあるでしょう。この場合は女性に気に入ってもらえない可能性もあるので十分注意しなければなりません。サプライズプロポーズをお考えなら入念にリサーチしておくといいでしょう。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ