メニュー
2016/01/31

形に残せる!「写真を使ったプロポーズ」がおすすめ

FB Twitter

形に残せる!「写真を使ったプロポーズ」がおすすめ

一生に一度のプロポーズだからこそ、少し変わったプロポーズをしたいと思っている方は多いはず。とはいえ個性的で、なおかつパートナーである彼女に喜んでもらえるようなプロポーズはなかなか考えるのも難しいですよね。
そこで、今回提案したいのが「写真でプロポーズメッセージを伝える」というものです。
写真を使ったプロポーズには、思い出を形に残せるというメリットがありますよ。
ぜひ、参考にしてみてください。

ツーショット写真にプロポーズメッセージを込める

彼女との思い出の場所やとっておきのデートスポットをめぐるときに、どんどんツーショット写真を撮っていきましょう。
このツーショット写真を撮るときに、ボードやスケッチブックなどに一文字ずつアルファベットを書いたものを一緒に写り込ませます。
例えば「MARRY ME?」というメッセージなら、8枚の写真が必要になりますね。

定番のセリフ以外でも、自分らしいプロポーズの言葉を考えて写真に込めてみましょう。
しかしこのプロポーズは、彼女にサプライズの内容がバレてしまう場合もあるので気をつけたいもの。
彼女に「それは何?」と聞かれても「内緒」と答えるなど、あくまでさりげなく写真を撮るのが成功させるコツです。

友人に協力してもらうサプライズ方法もアリ

友人に手伝ってもらえば、彼女にバレずにサプライズな写真をおさめることができますよ。
デート中のツーショット写真を撮影するときに、友人に文字のボードを持ってもらい、写真のどこかにさりげなく写り込んでもらうのです。

例えば「結婚しよう」という文字をひとつずつ持ってもらえば、5枚の写真でメッセージを伝えることができますね。
バレないように計画をするのは少し大変ですが、現像した写真を彼女と見るときに、彼女に新鮮な驚きを与えることができるでしょう。

横断幕で大胆な写真に挑戦!?

せっかくのプロポーズだから少しぐらい大胆にやりたい! という方にはこちらがオススメです。
彼女とのデート中に「W」というボードを持って、1枚のツーショット写真を撮ります。
2人でピースマークをくっつけるだけでも「W」マークになりますね。

この写真を撮るときには、協力してくれる友人たちに、背後でバレないようにスタンバイしていてもらいます。
そして写真を撮る直前に、友人たちには、あらかじめ用意していた「ILL YOU MARRY ME?」と書かれた横断幕を手早く広げてもらいます。
ふたりが持っている「W」の文字と横断幕をうまくつなげた状態で写真を撮ることで、写真の中には「WILL YOU MARRY ME?」というメッセージが完成するのです。

形に残せる!「写真を使ったプロポーズ」がおすすめ

プロポーズのために撮影した写真は、いつまでも形に残せる宝物となることでしょう。
結婚式のときに思い出の写真として沢山の人に見てもらったり、写真立てやアルバムに飾ったりと、長く楽しむことができます。
じっくりと計画を練って、素敵な写真プロポーズを成功させてくださいね。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ