メニュー
2016/04/27

一生の思い出に! プロポーズの参考にしたい言葉12選!

FB Twitter

一生の思い出に! プロポーズの参考にしたい言葉12選!

プロポーズの言葉は、2人の記憶に一生残る大切な思い出になります。
そんな大切な言葉は、カッコよく決められるようにあらかじめ考えておくことが重要です。しかし、なかなか素敵な言葉が浮かばずに悩んでいる方も数多くいるのではないでしょうか。
今回は、プロポーズの際の参考にしたいさまざまな言葉をご紹介します。

やっぱり定番!心に響くシンプルな言葉

「結婚してください」
「一生大切にします」
「ずっと一緒にいてください」
「僕と家族になりませんか」

プロポーズと言えばコレ、というくらい定番のシンプルな言葉です。ストレートなだけに、真摯な気持ちがより相手にも伝わります。シンプルな言葉なので、どんなシチュエーションでもピッタリです。
一生に一度の大勝負ということでつい弱気になり、「こんな僕だけど」「自信はないけど」といった言葉を付けてしまうのはNG。将来に不安を持たせてしまうようなネガティブな言葉は言わず、幸せな未来に向けたポジティブな言葉でプロポーズしましょう。

たくましい男らしさのある言葉

「嫁に来ないか」
「一生俺についてこい」
「死ぬまであなたを守ります」
「絶対に幸せにする」

力強さに溢れたプロポーズの言葉なら、女性も安心してOKすることができます。
少し強引すぎるくらいのプロポーズを夢見ている女性は意外と多いものです。普段はなかなか言えないようなたくましい言葉で、男らしい部分をアピールしてみましょう。
ただし、あまりにも上からすぎる言葉になってしまわないように気を付けてくださいね。

ユーモアに溢れたちょっと変わり種の言葉

「そろそろ同じ苗字になりませんか」
「結婚式の会場はどこにする?」
「幸せな人生をプレゼントします」
「一緒のお墓に入ってください」

ストレートに言うのでは物足りない! という方の、ウィットに富んだ面白いプロポーズの言葉。
一見わかりづらくても、2人の夫婦としての将来を示す言葉なら彼女をハッとさせられるはず。ストレートにプロポーズするのが恥ずかしいという照れ屋な方にもオススメです。
ただし、あまりにもさり気なさすぎるとプロポーズだと分かりにくくなってしまいます。シチュエーションや演出に凝り、しっかりと気持ちが伝わるよう事前に準備をしておきましょう。
一生の思い出に! プロポーズの参考にしたい言葉12選!
さまざまなプロポーズの言葉をご紹介しましたが、自分の気持ちを伝えるのにピッタリな言葉は見つかりましたか?
何よりも大切なのは、相手のことを思う素直な気持ちを表現することです。今回紹介した言葉を参考に、素敵なプロポーズの言葉を考えてみてください。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ