バラを使ったプロポーズで感動を! 本数に込められた意味とは?

メニュー
2016/06/29

バラを使ったプロポーズで感動を! 本数に込められた意味とは?

FB Twitter

バラを使ったプロポーズで感動を! 本数に込められた意味とは?

プロポーズの瞬間をより素敵に演出してくれるものといえば、花束のプレゼント。
中でも「バラ」の花束は、その空間や時間を上品で華やかに彩ってくれます。
美しく咲き誇るバラの花束に憧れる女性は多く、プロポーズに花束を添えることで「真剣さ」をより深く相手に伝えることができるというメリットも。
そして、バラはそのプレゼントする本数によって異なる意味が込められています。
バラの本数の意味を知って、一生の思い出に残る「バラプロポーズ」を成功させましょう!

・1本

一輪のバラの意味は「一目惚れ」。
恋のキッカケが一目惚れだった場合には、あえて一輪のバラと共にプロポーズをするのも素敵です。

・3本

3本のバラには率直に「愛しています」という意味が込められています。
「付き合ってください」と伝えるときに贈る本数でもありますが、「2度目の告白」という意味でプロポーズ時に3本のバラを贈っても良いでしょう。

・4本

4本のバラは「一生愛し続ける」という意味があります。永遠の愛を意味しているので、プロポーズにはピッタリですね。しかし、日本では「4」の数字を避ける人もいるので、その部分は注意が必要かもしれません。

・6本

6本のバラには「あなたに夢中」「あなたのものになりたい」という2つの意味があります。
美しい年上の彼女に対するプロポーズにもピッタリですね。

・9本

9本のバラが意味するのは「永遠の愛」。
「いつまでも一緒にいよう」と伝えるプロポーズにピッタリの意味なので、遠距離恋愛で離ればなれの時間が長かったカップルにオススメです。

・11本

「あなたは私の宝物」という愛しい気持ちを表すのが11本のバラ。
「一生大切にしたい」という気持ちを伝えることができます。

・12本

1本1本に異なる意味があるとされる12本のバラは、欧米では結婚式の定番。
「愛する人に12本のバラを贈ると幸せになれる」とも伝えられており、結婚式のブーケや披露宴などにも人気です。プロポーズにもピッタリですね。

・40本

40本のバラが集まると、とても大きくインパクトの強い花束になります。そして、この本数に隠され意味は「真実の愛」。
真剣な気持ちを真摯に伝えたいプロポーズにオススメです。

・50本

「運命の出会い」を意味する50本の花束。運命的な出会いを果たしたカップルや、付き合いの長い腐れ縁のようなカップルにもピッタリな意味ではないでしょうか。

・99本

99本のバラには「ずっと一緒にいよう」というメッセージが込められています。プロポーズの言葉を代弁してくれているような素敵なメッセージですね。
100本のバラから1輪を抜き、99本と1輪のバラを組み合わせプレゼントするという演出も素敵です。

・100本

プロポーズでは定番の100本の花束は「100%の愛情」を意味する本数。抱えきれないほどのバラをプレゼントされるのが憧れという女性も多いのではないでしょうか。
サプライズ性とエピソード性が強いため、思い出に残るプロポーズになりますね。

・101本

101本の花束は「最愛」「あなただけ」の意味を持つ本数。
「愛してる」よりも強い愛情を表しています。
あえて101本にしたことを彼女に伝えることも忘れずに。

・108本

108本のバラの花束には「結婚してください」という最もストレートなプロポーズの意味が込められています。プロポーズの時以外には使うことができない本数ともいえるので、ぜひこの機会に用意してみてはいかがでしょうか。

バラを使ったプロポーズで感動を! 本数に込められた意味とは?

一生の思い出に残るようなロマンチックなプロポーズ演出のためには、真っ赤に染まったバラは欠かせません。ストレートなプロポーズの言葉と共に、バラの本数に隠された意味を彼女へ伝えて、感動の瞬間を演出してあげましょう。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ