メニュー
2016/12/17

冬になると男性のサプライズプロポーズが増える理由とは?

FB Twitter

20160121701-jpg

20代から30代の男性へのアンケートでは約73%が冬にプロポーズをしたいと答えたという結果が出ているのですが、なぜプロポーズは冬ナなのしょうか。

人間だけに限らず動物全般に言えることなのですが、夏は明るい日差しのもとで活発に活動をして毎日を楽しめても、日照時間が短くなり寒さが増してくると、夏のように活発にはなれずゆううつな気分になったり、温かさを求めたりなったり人恋しくなったりします。だから結婚を意識しだすのも冬が多いということです。また冬にはクリスマスをはじめ年末年始やバレンタインデーなど色々なイベントがある時期なので、そのようなイベントにも後押しされてプロポーズをしたくなる気持ちが高まってくるともいえます。

さて最近は「サプライズプロポーズ」をする人が増えてきました。プロポーズは一生の思い出になるものです。それがサプライズプロポーズならなお記憶に残るものとなります。プロポーズはどんな形でも多くの場合、受ける方にとっては突然です。しかもその仕方が「普通に言葉だけで」というものではなくて、相手が驚くような、またとても感動させることができるようなパフォーマンスやシチュエーションであればサプライズプロポーズといえます。

では実際にどのようなサプライズプロポーズが行われているのでしょうか。

サプライズプロポーズの種類

現在、世界中で流行っているもプロポーズの方法の中に、「フラッシュモブ」というサプライズプロポーズがあります。インターネットで不特定多数の人を集めて公園や街中、テーマパークなどで突然音楽や効果音が流れ、ダンスや演奏を披露はじめるというものです。その中にプロポーズをする人が混ざっていて多くの人の前で相手にプロポーズをし、終われば何もなかったように皆が退散していくというものです。そんな中でプロポーズを受けた相手は緊張と感動で胸がいっぱいになるのです。日本でもフラッシュモブを請け負う会社があるくらい、このサプライズプロポーズをする人が増えています。ただ相手が大勢の人の前で目立つことがとても嫌いという人の場合はあまり適していないので、相手の性格をよく考えて行うことが大切です。

またレストランでプロポーズをする場合でもレストランのスタッフに協力をしてもらって、食後のデザートの中に指輪を忍ばせてもらって、気づいてもらいプロポーズをするという方法も良く行われています。

二人の想い出の場所に連れていってそこでプロポーズをするのも相手は感動をするものです。遊園地などで思い切り遊んで興奮が冷めないうちにプロポーズをするというのも相手を喜ばせる方法です。興奮をしているときは快感ホルモンが出ているので、その間にプロポーズをされるとさらに喜びが増すのです。

冬はロマンティックなプロポーズ

20160121702

これらのように興奮と緊張の中で行うプロポーズもありますが、シチュエーションとして欠かさないのは「ロマンティック」なことです。二人で星空を見てロマンチックな気分になっているときや、街中のきれいなイルミネーションのなかでロマンティックな気分になっているときにプロポーズをされるとさらに女性の気持ちは高まります。このようにロマンティックな気持ちになれるのはやはり冬なのです。冬は星空がきれいです。またクリスマス前後には街のイルミネーションが綺麗です。さらに、寒いので二人で手をつないだり、体を寄せあったりとドキドキする機会が多いのです。そんなときにプロポーズを受けるとOKをする可能性も高くなるのです。

サプライズプロポーズは大勢の人前で、とか、レストランのスタッフと打ち合わせをして、など相手が驚くようなアイデアをいろいろ考えて行います。またそんな大きなことでなくてもお互いにロマンティックな気分になれるようなときに突然プロポーズをするのも相手を喜ばせ、一生の思い出になるプロポーズです。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ