メニュー
2016/12/19

サプライズプロポーズの6つの準備

FB Twitter

20160121901

サプライズプロポーズをする場合、いろいろな事ができます。
ただし、サプライズプロポーズは事前準備が重要です。どういうことをするかはそのパターンによっても違いますが、とにかく失敗しないように、ということを考えましょう。

1:会場はどこにする?

第一に考えるのが会場です。会場は、ホテルやレストランなどが王道ですが、他にも噴水のある公園、夜景がきれいな場所、イルミネーション会場などですね。自宅でもいいのですが、普通のところでサプライズをされてもあまり嬉しくない、という女性は多いものです。

改まったものなのですから、やはり場所は改まった場所がいいものです。少なくとも思い出の場所になるのですから、場所選びはしっかりしておきましょう。

ちなみにレストランやホテルで行う場合、実はプロポーズ向けの特別なプランというのもあります。詳しくはホテルなどに相談してみると、素敵な演出を一緒に考えてくれるかもしれません。

2:記念品やプレゼントを準備

記念品となるものを準備するのも必要です。これは結婚指輪・婚約指輪とはまた別のものとして、彼女が欲しかったもの、記念に残るものを準備しましょう。ロマンを演出するのなら、花束がベストです。バラを何本か準備したり彼女の好きな花束を準備すると、サプライズプロポーズをよりきれいに彩ってくれます。

3:指輪はマスト

サプライズプロポーズで忘れてはいけないのが、指輪です。

これはこれから婚約するのですから、婚約するための指輪である婚約指輪を準備しましょう。婚約指輪は王道のソリテールリング、ダイヤモンドガセットされているものが一番いいのですが、彼女がほしいブランドやリングのデザインがあるのなら、それを選びましょう。

当たり前ですが、彼女のリングサイズを知っておく必要があります。また、できれば指輪の返品・交換サービスがあるブランドや販売店の指輪なら、あとからリングを変更することができますね。

4:サプライズプランを考える

サプライズプロポーズをするとき、実はほんとうに色々な方法があります。人によっては二人っきりでシンプルに、人によってはゴージャスでラグジュアリーに、人によってはとにかくみんなに祝われたい、というように人によって全く違うのです。

このため、それぞれの希望によって全くサプライズは違いますから、その点は注意しましょう。華やかなことは嫌な人、サプライズが嫌な人というのも中にはいますから、この点は注意しておいてくださいね。

5:プロポーズの言葉を作る

最後に、プランでどこでどういうふうにいうか、どういうプロポーズの言葉にするかをしっかり考えましょう。

プロポーズの言葉は一生残る言葉です。その言葉は彼女と夫婦になったら一生心に残りますし、色々言われるものです。このときに失敗してしまえば、プロポーズすら失敗することも少なくありません。

このため、よくよく考えておいてくださいね。しっかりとお互いで幸せになるような言葉を考えましょう。

6:プロポーズで成功するイメージを持つ

20160121902

最後に、こういうサプライズプロポーズはいろいろなものがあります。このため、最後まで自分で考え、その上で色々なことを考える必要があります。

中にはイメージトレーニングを何回も繰り返してようやく自信がつく人もいるでしょうから、最低でもしっかりとしたプロポーズプランを作り、練るようにしましょう。少しでもよくわからないところが出てくれば、その点はまた考え直すなりチェックするようにして、しっかり内容を確認しておきましょう。

サプライズプロポーズはいろいろな形で幸せになるものです。

成功することを祈って、最後の最後までしっかりやり遂げましょう。ただ、ちょっと失敗してもそれはそれでいい思い出になります。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ