メニュー
2016/12/20

プロポーズに使える!初日の出でサプライズ

FB Twitter

20160122001

女性は特別な瞬間が好きなものです。男性はそれほど日時などは気にしませんが、女性はあの日あの時ということを、後々まで細かく覚えています。

女性が理想的だと思うサプライズプロポーズの場所としてあげられることが多いのが、初日の出とともにというものです。新しい一年の始まりである初日の出を見ながらプロポーズされたら、新たな希望が光とともに湧いてくる感覚がしてとてもロマンチックになります。

初めの太陽を2人で

初日の出はどこからみてもいいですが、できればこちらから率先して景色の良いところに連れて行きましょう。例えば、航空会社のフライトツアーでは、初日の出のフライトを用意しているところもあります。飛行機なら寒くないですし、遮るものがないので光の中でしっかりとサプライズプロポーズを決めることができます。

窓側の席をとれないと他の乗客の影響で光が遮られてしまう可能性があるので、席を取りたいならかなり早めに準備しておく必要があります。

飛行機以外でおすすめなのは、山に登ってそこから初日の出を見ながらサプライズプロポーズする方法です。苦労して山に登ったという達成感に加えて、サプライズプロポーズされて結婚が決まるとなれば相手もかなり興奮するはずです。山登りのおかげで心拍数が上がっているので、そのドキドキが恋の胸の高鳴りと相まって、サプライズプロポーズを受け入れてもらいやすくなる可能性が高いです。

山に登るのは大変という場合は、ケーブルカーやロープウェイを利用して見に行ってもいいでしょう。きれいな景色に見とれている相手には、これでも十分嬉しいサプライズになります。

限られた時間の中でプロポーズ

SONY DSC

山といえば富士山が人気ですが、他の山でも二人の思い入れのある山や、地元で人気のある山や穴場の山などに行ってもいいでしょう。

他には、海岸に行ってプロポーズするという手もあります。日本の渚百選に選ばれた場所ならば、茨城県の大洗海岸があります。神磯付近は特に神職たちが奉拝する儀式を行うので、神々しい雰囲気の中でプロポーズすることができます。

初日の出が見えやすい建物の中でプロポーズするのも、もちろんOKです。東京スカイツリーなど高いタワーがあれば近くにあれば、行ってみてもいいでしょう。ただし、人気のスポットはかなり混雑する可能性があるので、穴場スポットを探しておいたほうがプロポーズしやすいです。

初日の出プロポーズを決めるためには、時間厳守が重要です。うかうかしていたら予定していた場所に着く前に日が昇ってしまうという可能性もあるので、早めに行動するようにしましょう。ただし、相手が動いてくれない場合は、こちらがイライラしてしまうのはNGです。

あくまで気持ちが大切なのであって、絶景でしかプロポーズができないわけではありません。イライラしてかえって相手の気分を損なってしまわないようにしましょう。

人ごみの中にいるとイライラしやすいので、できれば二人きりで静かに過ごせて、初日の出も見ることができるスポットを探しておくと安心です。

場所によっては自宅からでも見られるでしょうから、無理に外に出る必要はありません。特に相手がインドア派の場合は、自宅のコタツの中で温まりながら日を見て、プロポーズをしてもいいでしょう。これだとややシチュエーション不足ですが、寒いのが苦手な相手を無理に外に引っ張り出す必要はありません。

できるだけ人に邪魔されない場所から新しい光を見るというのがポイントです。

プロポーズのセリフは回りくどくなりすぎないようにシンプルに伝えるのがコツです。

「結婚してください」「君を一生大切にします」と、相手の顔を見てサプライズプロポーズすれば、相手もびっくりしてくれるでしょう。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ