メニュー
2016/12/29

来年の抱負は結婚!?年越しプロポーズの良さとは

FB Twitter

20160122901

サプライズプロポーズをするのに最適な瞬間といえば、年越しです。

年が切り替わるという高揚感が漂っているときにプロポーズをすると、相手の心をぐっと引き寄せることができます。心理学では吊り橋効果というのがあり、恋以外のことでドキドキしているときにプロポーズされると、そのドキドキが恋心と一緒に高まってプロポーズが成功しやすくなります。

どんなシチュエーションがいい??

場所はどこでも良いというわけではなく、できるだけロマンチックな場所にしたほうがいいです。恋の願いが成就する神社でもいいですし、イルミネーションが素敵なところでも良いでしょう。女性は特に周りの景色を意識するので、光の中でサプライズプロポーズすると決まりやすいです。

理想のシチュエーションは人によって違うので、日頃から相手がどんな場所や時間にときめきを感じやすいのかを観察しておきましょう。

年越しで大勢の友達や知人のなかでプロポーズするのであれば、周りに演出をお願いしておくという方法もあります。盛り上がるのが好きな相手であれば、周りがプロポーズの瞬間まで雰囲気を賑やかにしてくれると成功しやすいでしょう。逆に、静かな場所でこっそりと二人きりの思い出を作りたいというタイプの相手ならば、年越しプロポーズは大人の恋人が集まる静かなカフェやバーなどが適しています。

勢いで一気にサプライズプロポーズしたいのであれば、年越しの除夜の鐘がなる瞬間にプロポーズするという方法もあります。

「あけましておめでとう、結婚してください」と唐突に言われたら、年明けの高揚感と相まってびっくり&OKしてもらえる可能性が高いです。

言葉選びも大事なポイント!!

このときの言葉選びのポイントは、はっきりストレートに伝えることです。「実は」とか「あのさ」など余計な言葉をつけていると、その間に気持ちが冷めてしまうこともあります。年越しとちょうどぴったりのタイミングで声をかけるといいいでしょう。

また、サプライズプロポーズをするときには唐突すぎずに、前後にスキンシップをはかった方がいいです。いきなりすぎると相手が戸惑って冗談を言っているように思われてしまうこともあるので、前後に気持ちを伝えられるように手を握ったり、ハグするなどをしてみましょう。

もちろん、これの場所を選びます。人前でスキンシップを嫌がる相手もいるでしょうから、相手の性格を考えてスキンシップを選ぶようにしましょう。

屋外でのサプライズプロポーズの注意点ですが、天気が悪い、寒いということも十分考えられるので、そういった気候に左右されにくい場所を選ぶようにしましょう。海の近くのプロポーズはロマンチックですが、海風が冷たすぎてプロポーズの話をしているどころではないという状況になってしまう可能性があります。

また、雪が大量に降って外出先から早く帰りたいというような状況も考えられるので、その場合にはどこか近くに休める場所はあるか、など事前に考えておく必要があります。

年越しのサプライズプロポーズといっても、勢いで言ってしまうのではなく、事前に入念にプランを組んでおく必要があります。前々からしっかりプランを練って、相手の気持ちと性格を考慮して準備しておけば、大抵の事態には備えることができます。

もちろん指輪も必要

20160122902

プロポーズの瞬間には、説得力を持たせられるように求婚のためのアイテムも用意しておいた方がいいでしょう。最近では婚約指輪をレンタルしておいて、後で好きなものを女性に選んでもらうというサービスもあります。どんな指輪がいいかわからないという場合にも、レンタルで後で選ぶことができるので安心して用意することができます。

来年はぜひとも結婚したいという人は、年越しプロポーズで一気に決めてみましょう。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ