メニュー
2017/01/03

外堀を埋める!新年に彼の両親への挨拶の方法

FB Twitter

2017010201

結婚適齢期頃に交際している相手がいるとなると、いつサプライズプロポーズを彼がしてくれるのかと心待ちにしているものです。結婚やプロポーズなどそんなそぶりを全く見せていなかった相手が突然サプライズプロポーズをしてくれれば、驚くだけではなく、感動をすることでしょう。

しかしサプライズプロポーズをしてくれるどころか、いつまでたってもプロポーズをしれくれそうにもなければ、結婚の話もまったく出てこないとなると、このまま交際を続けてもいいものかと考えるようになります。結婚適齢期を当分過ぎてから別れを切り出されてしまっても、この先の未来がどうなってしまうのかと不安になるのは当然です。

いつまでたってもサプライズプロポーズをしてくれないのであれば、結婚に向けて外堀を埋めていくように自分から行動をしてみてもいいでしょう。

まずは両親への挨拶を!

外堀を埋めるためにできることとしては、彼の両親に挨拶をしておくことです。彼が新年に実家に帰省するというのであれば、それに同行するようにしてみるといいでしょう。新年にわざわざ彼女が挨拶に来るとなると、彼の両親も結婚を考えている相手なのではないかと思ってくれるようになりますので、結婚相手の候補として意識してもらえるようになります。

新年の挨拶をすることによって、相手の家族にも意識をしてもらえるようになってきますが、ただ挨拶をしておけばいいというものでもありません。挨拶をするからには失礼があってもいけませんし、礼儀のない人と思われるようなことになってもいけませんので、きちんと準備をしておくようにしましょう。

気に入ってもらえるような準備を

2017010202

まずは彼から彼女を連れていくというのを、あらかじめ両親に伝えるようにしてもらわなくてはなりません。事前に連絡なしで突然訪れるようなことをしてしまうと、お正月でのんびりしているところにお邪魔することになりますので、彼の両親は心の準備も身だしなみの準備もできていない状態になります。

自宅でリラックスをした格好をしている時に突然彼女に訪れられても困らせてしまうだけになりますので、事前に連絡を入れておくことです。事前に連絡を入れておいたのであれば、その時間に到着をするようにし、遅すぎるようなことがあってもいけませんし、早すぎるようなことがあってもいけません。きちんと時間を守るようにして、常識の範囲で行動をするようにしなくてはなりません。

自宅を訪問するときには、お年賀も持参するようにしておきましょう。お年賀に用意するといいものとしては、相手の両親の好みを事前にリサーチしておくようにし、持参するといいでしょう。新年のご挨拶をするときには、身だしなみや服装も整えておかなくてはなりません。派手すぎるようではいけませんし、清楚で清潔感のある格好をしていくようにしましょう。

相手の両親に気に入ってもらうことが出来れば、両親からも彼へ結婚の話をしてもらえるようになります。両親からも結婚をすすめられることによって、彼も結婚について考えてくれるようになるでしょう。なかなかその気になってもらえないのであれば、そのまま待ち続けていても、タイミングを逃し続けることになってもいけません。

自分がどう行動していくかによって、彼からサプライズプロポーズをしてもらえるようになりますので、どんどん結婚に向けて外堀を埋めていく事です。外堀が埋まっていく事によって、結婚に向けてどんどん彼をその気にさせていくことが出来るでしょう。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ