メニュー
2017/01/26

ヘリクルージングで思い出に残るサプライズプロポーズを!

FB Twitter

The groom in a helicopter, wearing headphones

交際したばかりの頃は、お互いのことを知るたびに、お互いにぶつかり合ったりすることが新鮮に思いますよね。それが落ち着いてきて、お互いに「結婚したいな」「結婚したい、って言ってくれないかな」って思っていたり、思っているような空気に気づいたときがプロポーズのタイミングだと思うんです。

でも、プロポーズってどうしたらいいんだろう?レストランや思い出の場所でプロポーズなのかな、と悩んでしまいますが、ここは一発、サプライズプロポーズで決めてみるというのはどうでしょう。サプライズというくらいですから、それこそ普段は行かないような場所で、特別感・非現実感を出してみませんか?

未体験を演出

行ったことのない場所って、旅行を思いつきますが、ちょっと窓の外から空を眺めてみてください。行ったことないですよね?そんな場所でのサプライズプロポーズって、まさに特別感・非現実感ですよね。それが、ヘリクルージングでのサプライズプロポーズなんです。

なんだか高そう、というイメージもありますが、最近は結婚式や新婚旅行もしないカップルも増えていますので、プロポーズだけでもちょっとがんばってみましょう。何もなかった日常から、名字が変わるだけの生活って、なんだか物足りないですもの。

自分が住んでいるところにヘリクルージングサービスがあればいいのですが、ない場合は好きな場所への小旅行も合わせてのサプライズもいいですね。

ここまで来たら、彼女にはお姫様になってもらう、いや、なっていただくくらいの気構えでいったほうが、サプライズプロポーズ成功の入り口です。

お姫様扱いでエスコート

待ち合わせや、旅行のときは普段着でいいでしょうが、プロポーズの瞬間のお姫様には、普段着は似合わないです。ヘリポートへ向かう途中だと気づかれない場所で、着替えられるポイントがあるか探しておいて、まさかこれから空への旅だと気づかれないように、さり気なく「これ、似合うと思うから着替えてみて」と彼女に似合う服や靴をそっとプレゼントしてみましょう。その時点では、まさか自分がサプライズプロポーズを受けるとは気づかないはずです。もちろん、事前に服のサイズは調べてくださいね。あと、ヘリポートに近いところにコインロッカーがあるといいですね。ヘリポートの荷物預かりだとバレてしまいます。どう使うかは、今は内緒です。

ヘリポートに向かっていると気づいたら、きっと彼女は「何?何が起こるの?」と混乱すると思いますから、そんなお姫様の手を取ってエスコートしましょう。あなたはどこの国から来た王子様なんですか状態になっちゃいそうです。

そして、ふわりとテイクオフ。なんだか飛行機とは違った浮遊感ですよね。

足元を眺めると、地上の風景が見えますね。それは見慣れた街並みだったり、旅行先の夜景だったり、二人で何度も訪れた海だったり。どちらにしても、いつもの風景なのに、不思議な気分でお互いに感動したりはしゃいだりします。

で、それが落ち着いたところからが、サプライズプロポーズのタイミングです。言葉はなんでもいいんです。「初めての場所で初めての言葉を言います。結婚してください」「同じ景色を、将来の子供にも見せてあげたい」…(妄想広がり中)

きっとお姫様はいい返事を笑顔で答えてくれると思います。お互いにそう思っていたタイミングだから、です。ここで指輪を渡してもいいのですが、落とすとお互いに気まずくなっちゃいますので、それは地上で改めてでも。

さいごはまで気を抜かずに

Bride inside a helicopter preparing to fly in the headset and with a wedding bouquet showing thumbs up.

夢心地のひとときを過ごして、お姫様の夢が醒めないうちに、指輪と、あらかじめロッカーなどに隠しておいた花束をプレゼントして、改めてプロポーズしちゃいましょう。旅行先で花束がかさばるのでしたら、帰ってきたときのタイミングで花束が届くように手配しておいてもいいですね。

そんなサプライズプロポーズなら、いつでも空を見上げ、あの瞬間の気持ちを思い出せます。

FB Twitter
カテゴリー
キーワード
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ