メニュー
2015/11/09

プロポーズ成功の極意は「場所」「演出」「メッセージ」

FB Twitter

結納・顔合わせから結婚式・二次会・ブライダルデー(結婚記念日)までトータルにサポートする情報検索サイト「ぐるなびウエディング」(http://wedding.gnavi.co.jp/)は 、プロポーズに関する調査アンケートを実施しました。未婚・既婚男女のプロポーズに対する調査から、相手に思いの伝わる現在のプロポーズ成功のポイントを探りました。詳細な調査結果は下記の通りとなります。

d1511-498-588866-12

【調査概要】

■調査日:2015年2月2日 ~ 2月3日
■調査方法:インターネット調査
■調査対象:20~49歳の男女  1,554名(ぐるなび会員)

【主な調査結果】
1 後悔する?! プロポーズは実施すべき!!

d1511-498-647256-1 d1511-498-876109-2

d1511-498-991192-3

プロポーズの言葉を伝えたという男性は80.2%、伝えられたという女性は72.4%という結果になりました。また、プロポーズをはっきり伝えたという方の中で、その言葉や演出に満足しているという男性は87.0%、伝えられた言葉や演出に満足しているという女性は82.7%にも上りました。一方で、プロポーズをはっきりと伝えなかった男性ではおよそ3人に1人が心残りを感じ、はっきりと伝えられなかった女性ではおよそ2人に1人が心残りを感じていることが分かり、しっかりとプロポーズを行うことが、結婚の満足度に影響を与える一因になることが伺える結果となりました。

2 プロポーズが夫婦円満の第一歩!

d1511-498-762641-4夫婦仲について、夫婦仲が円満だと回答した割合は全体で84.8%となりました。その中で、プロポーズを伝えた・伝えられたと回答している方を対象とすると87.6%が夫婦円満だと回答しており、プロポーズを伝えていないと回答している夫婦と比較して夫婦仲が円満であるということが分かりました。

3 プロポーズどこでされたい?若い世代はロマンチックな夜景やレストラン

d1511-498-490077-10既婚者がプロポーズをした場所は「自宅」「車の中」「レストラン」が上位になった一方、未婚者がプロポーズをしたいと考える場所は「自宅」「夜景の見える場所」「レストラン」が上位になりました。特に20代は「レストラン」(既婚者)、「夜景の見える場所」(未婚者)を選んでおり、これからプロポーズをしたい場所として「車の中」を選びたいと考える人が少なくなっていることが分かりました。車については若い世代が車を持たなくなっている昨今の時代の流れを感じる結果であるとともに、若い世代はロマンチックな場所を選択する傾向が伺えます。

4 意外と満足度が高い!サプライズ演出もありかも!?

d1511-498-914626-5d1511-498-842534-6

d1511-498-478143-7

既婚者の中プロポーズにサプライズがあったと回答した人は17.5%にとどまりましたが、サプライズに満足していると答えた方はそのうち93.4%にも上り、非常に満足度が高いことが伺える結果となりました。また、未婚者のうち、プロポーズにサプライズ・演出があったほうがよいという回答は61.9%、うちサプライズをしたいという男性の回答が63.8%と、サプライズ・演出の実施意向が高まっていることが分かりました。男女ともにサプライズ・演出への期待感が見られる結果であると言えます。
d1511-498-844112-8

サプライズ・演出の方法について、男女共に行いたいと考える演出の上位は「レストランで食事をして、デザートプレートに彼女の名前とメッセージを添えてプロポーズする」「婚約指輪だけでなく花束も一緒にプレゼントしてプロポーズする」「レストランなどで、プロポーズ成功の記念にお店の人が写真を撮ってくれる」となりました。一方、「ホテルやウエディングができるレストランなどのチャペルを貸切って、ロマンチックにプロポーズする」など女性ならではの要望も伺える結果となりました。男女ともに背伸びし過ぎない演出に好感が持たれている傾向が伺えます。

5 女性が望む理想のプロポーズのメッセージに関するまとめ

Q11 プロポーズで「伝えてもらいたい、思いのこもった理想の言葉」について(自由回答抜粋、n=123)

・一生守ります。結婚してください。(30代/女性)
・未来を一緒に歩もう、一緒に頑張ろうという言葉(20代/女性)
・シンプルに、これからも一緒に生きていきたい。(20代/女性)

d1511-498-861853-9

女性が男性に望むプロポーズのメッセージの頻出ワードを調べた結果、「一生・ずっと・いつまでも」や「一緒に・ふたりで」などのワードが上位になりました。今後の人生のパートナーとして共に歩んでいく言葉を求めていることが分かります。一方、20代はストレートなプロポーズを望んでいる傾向が伺えます。
現在のプロポーズは、背伸びしすぎず二人だけの時間や思い出を演出してくれる場所が多くの方に求められる傾向にあります。また、サプライズ演出を実施したことでの満足度の高さからも、ちょっとしたサプライズからチャペルでのロマンチックな演出まで、女性はプロポーズに少しの演出を望んでいる結果となりました。

そんな「サプライズな」プロポーズにピッタリの【サプライズプロポーズプラン】をご紹介。

全国展開しているフェスタリアとドゥミエールの26店舗限定で提供しているプロポーズプランはプロポーズ用にリングを用意し、プロポーズ成功後に改めてデザインを選べる「サプライズプロポーズプラン」を用意しています。

サプライズプロポーズと合わせて、彼女の「彼と一緒に選びたい」という気持ちを叶えるためのプランです。付き合っている女性と結婚を考えている男性は、プロポーズを考えてみてはいかがでしょう。特に演出やサプライズを考えるのが苦手という男性や、ロマンチックなことが大好きな男性におすすめの時期です。

詳しくはこちらから。

関連記事
クリスマスシーズンのプロポーズを成功させる4つのポイント!

 

FB Twitter
サプライズプロとは
今注目のキーワードや、恋愛・結婚の基礎知識、プロポーズの極意まで恋愛・結婚にまつわる気になる話題、役立つ情報をご紹介。
アンケート・体験談・コラムを交えた、さまざまなジャンルの記事を掲載しています。
■このサイトについて
ページトップへ